お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 16:55
プロジェクタ・カメラシステムにおける投影光の色補正と物体認識のための投影面の色推定
田中希武藤波香織東京農工大IMQ2013-83 IE2013-192 MVE2013-121
抄録 (和) 近年,プロジェクタ・カメラシステムを用いたAR技術に関する研究が盛んに行われている.デジタルの情報を現実世界へと重畳表示できるため,主に作業支援などへの応用が数多く提案されている.しかし,これらの研究には問題点が二つあると考えられる.一つ目は,投影光による情報の物体上への提示により,提示した情報の視認性が低下することである.二つ目は,投影光の影響により,物体認識の精度が低下することである.一つ目の問題点は投影光の色の補正を行う研究を適用することにより解決できると考えられる.本研究では,色補正時に推定した投影面における応答特性を用いて投影面の色を推定する手法を提案し,二つ目の問題点である物体認識精度の低下も同時に防ぐことを目的とする.物体認識に適した白色光が投影された投影面の状態を「非投影状態」と定義し,先行研究として提案されているFujii, et al. の色補正手法を用いて推定した投影面の応答特性から非投影状態を推定する.プロジェクタ光の色補正が行われている状態で非投影状態の推定精度について評価を行った結果,色補正時の投影面の輝度が十分に明るい条件において,非投影状態が推定できることを検証した. 
(英) We present a method to achieve color compensation of the projection light and color estimation of the projection surface. The goal of this study is developing a system infrastructure for spatial augmented reality which allows user to provide highly visible information as well as to recognize objects without interference of projected light. In this paper, we evaluate the accuracy of color compensation and color estimation under various conditions.
キーワード (和) プロジェクタ・カメラシステム / 拡張現実感 / 輝度補正 / / / / /  
(英) projector-camera systems / augmented reality / radiometric compensation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 470, MVE2013-121, pp. 291-296, 2014年3月.
資料番号 MVE2013-121 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-83 IE2013-192 MVE2013-121

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プロジェクタ・カメラシステムにおける投影光の色補正と物体認識のための投影面の色推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on a surface color estimation for projector-camera systems based on radiometric compensation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクタ・カメラシステム / projector-camera systems  
キーワード(2)(和/英) 拡張現実感 / augmented reality  
キーワード(3)(和/英) 輝度補正 / radiometric compensation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 希武 / Nozomu Tanaka / タナカ ノゾム
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤波 香織 / Kaori Fujinami / フジナミ カオリ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-83,IEICE-IE2013-192,IEICE-MVE2013-121 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.291-296 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会