電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 10:55
過熱水蒸気の温度・湿度センシングのための保水制御 ~ 局部静電容量による湿潤状態検出に基づく制御と安定化 ~
宮脇 望森川暉大辻岡哲夫三浦孝平松本泰希伊與田浩志阪市大)・田中倫明北村治雄宮川化成CAS2013-126 SIP2013-172 CS2013-139
抄録 (和) 近年,乾燥や殺菌,調理などの分野において,過熱水蒸気の利用が拡大している.過熱水蒸気を利用する加工装置では,気流温度とともに装置内の水蒸気濃度も重要な操作パラメータである.そのため,高温下で利用可能で経済的な湿度センサが求められている.また,高温下で湿度センシングをするときには感湿部の適切な保水状態の維持が求められる.本稿では,感湿部の湿潤状態検出のための水分量センサの原理と,その水分量センサを用いて開発した湿度センサの構造について示した.そして,局部水分量センサを用いて湿潤状態検出が可能であることと,水分量センサを用いた保水制御が有効であることを明らかにした. 
(英) Recently, the superheated steam is widely used in the various elds, for example, drying, sterilization and cooking. In the use of superheated steam, humidity in the processing device is one of the important parameter affecting product quality. So we need the humidity sensor which is economic and used at high temperature. To measure humidity at high temperature, it is necessary to control the water retention level of the wick. In this paper, we showed the principle of the moisture sensor and the structure of the humidity sensor. The result shows that it is possible to detect the water retention level by the partial moisture sensor, and to control water retention level by the moisture sensor.
キーワード (和) 過熱水蒸気 / 湿度センシング / 静電容量 / 水分量センサ / 保水制御 / / /  
(英) Superheated Steam / Humidity Sensing / Electric Capacitance / Water Level Sensor / Water Retention Control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 465, CS2013-139, pp. 211-215, 2014年3月.
資料番号 CS2013-139 
発行日 2014-02-27 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード CAS2013-126 SIP2013-172 CS2013-139

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 大阪市立大学 学術情報総合センター 
開催地(英) Osaka City University Media Center 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for Communication, Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2014-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 過熱水蒸気の温度・湿度センシングのための保水制御 
サブタイトル(和) 局部静電容量による湿潤状態検出に基づく制御と安定化 
タイトル(英) Water Retention Control for Temperature and Humidity Sensing at High Temperature 
サブタイトル(英) A Study on Stable Control Based on Moisture Detection by Partial Electric Capacitance 
キーワード(1)(和/英) 過熱水蒸気 / Superheated Steam  
キーワード(2)(和/英) 湿度センシング / Humidity Sensing  
キーワード(3)(和/英) 静電容量 / Electric Capacitance  
キーワード(4)(和/英) 水分量センサ / Water Level Sensor  
キーワード(5)(和/英) 保水制御 / Water Retention Control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮脇 望 / Nozomi Miyawaki / ミヤワキ ノゾミ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 暉大 / Akihiro Morikawa / モリカワ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻岡 哲夫 / Tetsuo Tsujioka / ツジオカ テツオ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 孝平 / Kohei Miura / ミウラ コウヘイ
第4著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 泰希 / Taiki Matsumoto / マツモト タイキ
第5著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊與田 浩志 / Hiroyuki Iyota / イヨタ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 倫明 / Michiaki Tanaka / タナカ ミチアキ
第7著者 所属(和/英) 宮川化成工業株式会社 (略称: 宮川化成)
Miyagawa Kasei Industry Co., Ltd. (略称: Miyagawa Kasei)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 治雄 / Haruo Kitamura / キタムラ ハルオ
第8著者 所属(和/英) 宮川化成工業株式会社 (略称: 宮川化成)
Miyagawa Kasei Industry Co., Ltd. (略称: Miyagawa Kasei)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2013-126,IEICE-SIP2013-172,IEICE-CS2013-139 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.463(CAS), no.464(SIP), no.465(CS) 
ページ範囲 pp.211-215 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2014-02-27,IEICE-SIP-2014-02-27,IEICE-CS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会