お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 11:00
定性時空間表現を使ったサッカーの試合動画からのイベント導出
阪井田政樹清瀬崇則高橋和子関西学院大KBSE2013-92
抄録 (和) 本研究では,定性時空間推論の枠組みを使用して,サッカーの試合動画データから切り取った領域の相対的な位置関係を定性的に表現し,これに基づいてイベントの発生を導出する方法について述べる.動画からフレームごとに切り取られたプレイヤー,ボール,ゴールという各オブジェクトの領域に対し,それらの相対的な位置関係お
よび方向を簡潔に表す新しい定性表現方法を提案する.この表現の時系列に対してイベントを定義し,動画中に発生しているイベントを導出する.また,実際の動画データから得た定性表現の列に対して評価実験を行った結果を示す.本手法によって計算量を減らし,イベントに対して意味の明確な定義を与えることができる 
(英) We describe a method of representing relative positional relationship of regions extracted from a video footage of football games in a qualitative form, and deriving occurrences of events from this representation in a framework of qualitative spatio-temporal reasoning. We propose a new compact qualitative representation for mereological and directional relations of regions of objects such as players, ball and goal extracted from each frame of a video data. We de ne an event as the sequence of a speci c relation, and derive its occurrence in a video data. We also show our experimental results using actual video data. This qualitative spatio-temporal method reduces
computational complexity and provides clear semantics de ning an event.
キーワード (和) 定性時空間推論 / イベント導出 / 知識表現 / / / / /  
(英) qualitative spatio-temporal reasoning / event extraction / knowledge representation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 475, KBSE2013-92, pp. 79-84, 2014年3月.
資料番号 KBSE2013-92 
発行日 2014-02-27 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2013-92

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawaken-Seinenkaikan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Genaral session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2014-03-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定性時空間表現を使ったサッカーの試合動画からのイベント導出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Event extraction from video data of football games using qualitatve spatio-temporal representation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 定性時空間推論 / qualitative spatio-temporal reasoning  
キーワード(2)(和/英) イベント導出 / event extraction  
キーワード(3)(和/英) 知識表現 / knowledge representation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪井田 政樹 / Masaki Sakaida / サカイダ マサキ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清瀬 崇則 / Takanori Kiyose / キヨセ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 和子 / Kazuko Takahashi / タカハシ カズコ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 11:00:00 
発表時間 35 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2013-92 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.475 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会