お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 16:05
ユーザの仮想カメラ操作を考慮した位置姿勢補正による自由視点映像の生成
大川原友樹北原 格亀田能成大田友一筑波大IMQ2013-77 IE2013-186 MVE2013-115
抄録 (和) 我々は,自由視点映像生成においてユーザが脳裏にイメージする見たい映像としての情報を損なわずに,映像としての見やすさを向上させる仮想カメラ位置姿勢補正手法を提案する.本手法は,解像度のより高いテクスチャが撮影可能な位置へ仮想カメラを配置するための操作支援と,ユーザ操作により指定した仮想カメラの位置及び姿勢に対してオクルージョンを回避し構図を整えるように適切に補正する仮想カメラ位置姿勢補正によって構成される.補正量が大きすぎるとユーザが期待する映像と異なる映像となる可能性があるため,ユーザに許容してもらえる範囲内で仮想カメラ位置姿勢を補正する仕組みを提案する.実験により,ユーザが入力した仮想カメラ操作を自動的かつ適切に補正することが,見やすさ向上に貢献することを確認した. 
(英) We propose a virtual camera pose adjustment method for 3D free-viewpoint video in high quality. By showing better camera positoin area, a user can adjust the position of the virtual camera so that can see better texture of playters. The position and location of the virtual camera is also adjusted by the system silently so as to reduce the overlap between players and to realize better framing. We conducted subjective evaluation to confirm the effectiveness of our proposed method.
キーワード (和) 自由視点映像 / 仮想カメラ制御手法 / 位置姿勢補正 / 撮影技術 / / / /  
(英) free-viewpoint video / virtual camera control / adjustment control method / photograpging technique / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 470, MVE2013-115, pp. 261-266, 2014年3月.
資料番号 MVE2013-115 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-77 IE2013-186 MVE2013-115

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザの仮想カメラ操作を考慮した位置姿勢補正による自由視点映像の生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Virtual Camera Pose Adjustment Method for 3D Free-viewpoint Video in Concideration to User Operation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自由視点映像 / free-viewpoint video  
キーワード(2)(和/英) 仮想カメラ制御手法 / virtual camera control  
キーワード(3)(和/英) 位置姿勢補正 / adjustment control method  
キーワード(4)(和/英) 撮影技術 / photograpging technique  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大川原 友樹 / Tomoki Okawara / オオカワラ トモキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北原 格 / Itaru Kitahara / キタハラ イタル
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 能成 / Yoshinari Kameda / カメダ ヨシナリ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 友一 / Yuichi Ohta / オオタ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-77,IEICE-IE2013-186,IEICE-MVE2013-115 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.261-266 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会