お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 16:10
マルチカーシングルシャフトエレベータの群管理制御アルゴリズムを性能評価するための簡易的な数理モデルの提案
石丸隼也山口真悟山口大MSS2013-80
抄録 (和) 本稿ではマルチカーシングルシャフトエレベータの群管理制御アルゴリズムを性能評価するための簡易的な数理モデルを提案する.このモデルはシングルカーエレベータの簡易的な数理モデルであるMarkon らのS-ring をベースとしたものであり,群管理制御アルゴリズムの表現力と解析力を継承している.提案したモデルを代表的な3種類の群管理制御アルゴリズムに適用し,性能評価が行えることを確かめた. 
(英) In this paper, we proposed a simpli ed mathematical model to evaluate group controll algorithms for multi-car single-shaft elevators. This model is based on Markon et al.'s S-ring model that is a simplified mathematical model to evaluate group controll algorithms for single-car multi-shaft elevators, and inherits modeling and analysis powers from S-ring. We applied the proposed model to performance evaluation for typical three types of group controll algorithms of multi-car elevators, and confirmed validity of our model.
キーワード (和) マルチカーエレベータ / 群管理 / S-ring / 数理モデル / 性能評価 / / /  
(英) multi-car elevator / group control / S-ring / mathmatical model / performance evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 466, MSS2013-80, pp. 31-36, 2014年3月.
資料番号 MSS2013-80 
発行日 2014-02-27 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2013-80

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 愛媛大学工学部 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) スマートエレベータ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2014-03-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチカーシングルシャフトエレベータの群管理制御アルゴリズムを性能評価するための簡易的な数理モデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of a Simplified Mathemetical Model to Evaluate Group Control Algorithms of Multi-Car Single-Shaft Elevators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチカーエレベータ / multi-car elevator  
キーワード(2)(和/英) 群管理 / group control  
キーワード(3)(和/英) S-ring / S-ring  
キーワード(4)(和/英) 数理モデル / mathmatical model  
キーワード(5)(和/英) 性能評価 / performance evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石丸 隼也 / Syunya Ishimaru / イシマル シュンヤ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 真悟 / Shingo Yamaguchi / ヤマグチ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2013-80 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会