電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 15:45
マルチカーマルチシャフトエレベータシステムの設置問題に対するCPN Toolsを用いた解法と考察
石田憲秀山口真悟山口大
抄録 (和) 大きなビルは多数のエレベータを持っており,エレベータの設置問題などの研究の重要性が増している.シャフト数を増やすことによって輸送量の増加が可能であるが,設置面積も大きくなってしまう.マルチカーエレベータなら設置面積を小さく抑える事が可能である.また,エレベータの設置問題についての研究も存在するが,先行研究はシングルシャフトを対象にしたものである.本研究では,マルチカーマルチシャフトエレベータシステムの設置問題を多目的最適化問題として定式化し,ペトリネットツールのCPN Tools を用いて取り組んだ.解法を用いることで,様々な条件の場合に適したエレベータシステムを明らかにすることができる. 
(英) A large building has many elevators. It is more important to study elevator design problem. The transportation capability improves when the number of shaft increases. However, the setting area of the elevator system becomes large. If we use multi-car elevator, we can decrease the setting area. But the precedent study intends for a single-shaft. We proposed multi-car multi-shaft elevator design problem and a solution method using CPN Tools. We showed that our method can decides an elevator system suitable or various requirements.
キーワード (和) エレベータシステム / 設置問題 / CPN Tools / パレート最適 / / / /  
(英) elevator system / design problem / CPN Tools / parate solution / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 466, MSS2013-81, pp. 37-42, 2014年3月.
資料番号 MSS2013-81 
発行日 2014-02-27 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 愛媛大学工学部 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) スマートエレベータ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2014-03-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチカーマルチシャフトエレベータシステムの設置問題に対するCPN Toolsを用いた解法と考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A CPN Tools Based Method of Solving Multi-Car Multi-Shaft Elevator Design Problem and Its Consideration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エレベータシステム / elevator system  
キーワード(2)(和/英) 設置問題 / design problem  
キーワード(3)(和/英) CPN Tools / CPN Tools  
キーワード(4)(和/英) パレート最適 / parate solution  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 憲秀 / Norihide Ishida / イシダ ノリヒデ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 真悟 / Shingo Yamaguchi / ヤマグチ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2013-81 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会