お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 15:20
[招待講演]味と匂いを測る感性バイオセンサ開発の現状と将来
都甲 潔九大IMQ2013-45 CQ2013-95 IE2013-154 MVE2013-83
抄録 (和) 味を測るセンサである味覚センサと匂いを測るセンサである匂いセンサを合わせて感性バイオセンサと呼ぶ.味覚センサの受容部は脂質,高分子と可塑剤からなる,いわゆる脂質/高分子膜であり,五基本味(酸味,甘味,うま味,塩味,苦味)と渋味を選択的に検出することができる.「選択的」とは1本のセンサ(脂質/高分子膜)が各味質のみに応答するという意味である.特定の化学物質でなく各味質に応答するこの性質は広域選択性と呼ばれている.既に市販され,300台以上が世界で使われている.匂いセンサでは種々の材料とメカニズムのセンサが提案されている.ここでは,化学的に表面修飾したインピーダンス計測法と,表面プラズモン共鳴(SPR)と抗原抗体反応を利用した超高感度センサについて紹介する 
(英) A taste sensor and electronic noses are called together “Kansei-biosensors”. The taste sensor developed in Japan comprises of several receptor parts made of lipid/polymer membranes. It can respond to each taste quality (sourness, saltiness, sweetness, umami, bitterness) and astringency, and hence quantify them. This kind of selectivity is called “global selectivity”, different from usual high selectivity where each chemical substance is discriminated. Over 300 taste sensors have been sold in the world so far. There have been several kinds of electronic noses using different materials and mechanisms. In this research, a surface-modified impedance measurement and a Surface-Plasmon-Resonance (SPR)-type measurement were adopted. As a result, description of odor quality and high-sensitive detection of explosives were successful.
キーワード (和) 味覚センサ / 脂質/高分子膜 / 広域選択性 / 匂いセンサ / / / /  
(英) Taste sensor / lipid/polymer membrane / global selectivity / electronic noses / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 470, MVE2013-83, pp. 109-112, 2014年3月.
資料番号 MVE2013-83 
発行日 2014-02-27 (IMQ, CQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-45 CQ2013-95 IE2013-154 MVE2013-83

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 味と匂いを測る感性バイオセンサ開発の現状と将来 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The current state and future of the development of kansei biosensors that measure tastes and smells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 味覚センサ / Taste sensor  
キーワード(2)(和/英) 脂質/高分子膜 / lipid/polymer membrane  
キーワード(3)(和/英) 広域選択性 / global selectivity  
キーワード(4)(和/英) 匂いセンサ / electronic noses  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 都甲 潔 / Kiyoshi Toko / トコウ キヨシ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 15:20:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-45,IEICE-CQ2013-95,IEICE-IE2013-154,IEICE-MVE2013-83 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.471(CQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.109-112(IMQ), pp.45-48(CQ), pp.109-112(IE), pp.109-112(MVE) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-CQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会