電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 11:00
ミリ波帯無線アクセスゲートシステムにおける連続性を考慮したコンテンツ配信法
坂本陸歩谷崎雄太東工大)・佐々木 力田上敦士KDDI研)・山岡克式東工大
抄録 (和) 携帯端末によるストリーミング動画などの大容量コンテンツ利用では,恒常的な移動網の無線帯域混雑が問題となっている.
そこで,比較的周波数逼迫度の低いミリ波帯へのデータオフロードを実現する,ミリ波帯無線アクセスゲートシステムおよび,システムを用いたコンテンツ配信手法が提案されている.しかし,従来研究におけるゲートへのデータ片配置は,バックボーン網の帯域や輻輳を考慮していない.
そこで本研究では,ミリ波帯無線アクセートシステムを利用した,新しいストリーミングコンテンツ配信システムおよび,提案システムにおけるデータ片配置法を提案する.
提案システムでは,既存バックボーン網の混雑度が低い時間帯にデータ片配置を行うことで,バックボーン網の負荷を軽減しつつ,移動網からミリ波帯へのデータオフロードを実現する.
この提案システムでは,端末のコンテンツ取得開始前にデータ配置を行う必要があるため,実際の端末移動状況を反映した,動的なデータ片配置が困難である.
そこで提案配置法では,あらかじめ各ゲートへ適切な冗長性を与えたデータ片を配置し,連続取得データ量を向上させる.このとき,データ片配置に与える冗長性は,端末が最初に通過するゲートにおけるコネクション時間を基に設定する.
本稿では,提案配置法により,連続取得データ量の大きなコンテンツ配信が可能であることを示した.さらに,各ゲートへ異なる量のデータ片を配置することで,より連続取得データ量の大きなコンテンツ配信が可能であることを示した. 
(英) Recently, high-performance mobile devices are rapidly spreading, and more and more people use a large-volume content such as a streaming video by using them. Meanwhile,when we download a streaming video, we can't use high speed network in many cases because of bandwidth limitations in wireless access network (3G,LTE).
To solve this problem,wireless access gate system which shifts traffic from micrometer wave band to millimeter wave band is proposed.
We propose a content distribution system to devices on wireless access gate system,which places data pieces of a content to access gates from a content server when a backbone network has enough room.
In this paper,we suggest a continuous content distribution system and evaluate the system.
キーワード (和) ミリ波 / コンテンツ配信 / 移動通信 / トラヒック / データオフロード / ストリーミング / /  
(英) Millimeter wave / Content distribution / Mobile communications / Traffic volume / Data offload / Streaming video / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 473, IN2013-156, pp. 77-82, 2014年3月.
資料番号 IN2013-156 
発行日 2014-02-27 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波帯無線アクセスゲートシステムにおける連続性を考慮したコンテンツ配信法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A method of content delivery considering continuity on wireless access gate system in MMW band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / Millimeter wave  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ配信 / Content distribution  
キーワード(3)(和/英) 移動通信 / Mobile communications  
キーワード(4)(和/英) トラヒック / Traffic volume  
キーワード(5)(和/英) データオフロード / Data offload  
キーワード(6)(和/英) ストリーミング / Streaming video  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 陸歩 / Rikuho Sakamoto /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷崎 雄太 / Yuta Tanizaki / タニザキ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 力 / Chikara Sasaki / ササキ チカラ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田上 敦士 / Atsushi Tagami / タガミ アツシ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2013-156 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会