電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 12:05
輪郭線からの形状モデル生成に基づく物体検出に関する研究
江口純裕青木工太長橋 宏東工大IMQ2013-36 IE2013-145 MVE2013-74
抄録 (和) 画像から任意の物体を自動的に検出することは,画像処理分野においての重要な課題の一つである.しかし,物体の正確な位置・姿勢・見え方が分からない状態で物体を正確に検出することは一般的に困難な問題である.そこで本研究では,教師なし学習手法である環状自己組織化マップにより,近似表現された物体輪郭線を用いて姿勢や見え方が未知の自然画像の中から任意の物体を検出することを目的とする.近似表現された物体輪郭線をテンプレートモデルとして,対象とする物体が異なる形状をした画像同士からマッチングを取り,特徴を学習させる.また,局所的に見れば変形していない部分が存在するという仮定のもと,不変である部分に着目し,変形を考慮したテンプレートモデルとした. 
(英) In this paper, we propose a method for object detection from an image. Automatic detection of objects from an image, is one of the most important issues in the field of image processing. However, It is a difficult problem to detect objects that does not know the position, posture and direction. Therefore, we detect an object using a contour is represented by a Cyclic Self-Organizing Map. Experimental result shows that the proposed method can detect an object is involved deformation.
キーワード (和) 物体検出 / 自己組織化マップ / シェイプモデリング / / / / /  
(英) Object detection / Self-Organizing Map / Shape Modeling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 469, IE2013-145, pp. 65-70, 2014年3月.
資料番号 IE2013-145 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-36 IE2013-145 MVE2013-74

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 輪郭線からの形状モデル生成に基づく物体検出に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Object detection based on the shape model generation from contours 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体検出 / Object detection  
キーワード(2)(和/英) 自己組織化マップ / Self-Organizing Map  
キーワード(3)(和/英) シェイプモデリング / Shape Modeling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 純裕 / Atsuhiro Eguchi / エグチ アツヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 工太 / Kota Aoki / アオキ コウタ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長橋 宏 / Hiroshi Nagahashi / ナガハシ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-36,IEICE-IE2013-145,IEICE-MVE2013-74 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会