電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 09:30
仮想網のリンク負荷を考慮した仮想サービス資源配置法
福野太洋橘 拓至福井大NS2013-178
抄録 (和) 本稿では,仮想網のリンク負荷を考慮した仮想サービス資源の配置法を提案する.提案方式では,仮想網を利用するユーザ数やユーザ位置,仮想サービス資源の位置から,仮想網の各リンクの負荷を計算する.ここで,リンク負荷は,通信トラヒック量とリンク資源量から計算される.それから,仮想サービス資源の配置を決めるために,リンク負荷を考慮した2つの最適化問題を定式化する.1つ目の最適化問題では,特定のリンクに負荷が集中しないように仮想サービス資源の配置を決定する.また,2つ目の最適化問題では,仮想網の総リンク負荷を抑えるように仮想サービス資源の配置を決定する.この2つの最適化問題に対して,焼きなまし法を用いて近似解を導出し,仮想サービス資源の配置を決定する.提案法の性能をシミュレーションで評価し,提案法の有効性を調査する. 
(英) In this paper, we propose a placement method of virtual service resources based on link load for virtual networks. In our proposed method, we calculate a load of each link for virtual networks with the number of users, the position of each user, and the position of virtual service resources. Then, two optimization problems are formulated in order to decide the position of virtual service resources based on the link load. In the first optimization problem, the position of virtual service resources is decided so as not to concentrate the load on a specific link. In the second optimization problem, on the other hand, the position of virtual service resources is determined in order to suppress the total link load in virtual networks. For these optimization problems, we derive an approximate solution by simulated annealing and we decide the position of virtual service resources. We evaluate the performance of our proposed method, and we investigate the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 仮想網 / 仮想サービス資源 / リンク負荷 / 最適化問題 / 焼きなまし法 / / /  
(英) Virtual networks / Virtual service resources / Link load / Optimization problem / Simulated annealing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 472, NS2013-178, pp. 7-12, 2014年3月.
資料番号 NS2013-178 
発行日 2014-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-178

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想網のリンク負荷を考慮した仮想サービス資源配置法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Placement Method of Virtual Service Resources Based on Link Load for Virtual Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想網 / Virtual networks  
キーワード(2)(和/英) 仮想サービス資源 / Virtual service resources  
キーワード(3)(和/英) リンク負荷 / Link load  
キーワード(4)(和/英) 最適化問題 / Optimization problem  
キーワード(5)(和/英) 焼きなまし法 / Simulated annealing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福野 太洋 / Takahiro Fukuno / フクノ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-178 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会