お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 11:40
物理網のロバスト性維持と迅速なトポロジ変更を実現する仮想網再構築法
浦山康洋橘 拓至福井大NS2013-184
抄録 (和) 本稿では,物理網のロバスト性を維持しながら仮想網のトポロジ変更処理を迅速に行う仮想網再構築法を提案する.提案方式では,まず,ダイクストラ法を物理網の全ノードペア間で実行し,得られた最短経路とホップ数を使って最短経路表を作成する.そして,ユーザからトポロジ変更要求を受け取ると,作成した最短経路表を参照してトポロジ変更を行う.もし,最短経路表に必要な情報が保持されていなければ,各リンクのShortest path betweennessを用いて仮想網のトポロジを変更する.本方式ではさらに,トポロジ変更の完了後,物理網のロバスト性が最適となるようにトポロジの再設計を行う.このトポロジ再設計は,ネットワーク資源に関する最適化問題として定式化し,近似解を導出することで実行される.提案する再構築法をシミュレーションで評価し,従来法との比較によって提案法の有効性を示す. 
(英) In this paper, we propose a new virtual network construction for maintaining the robustness of a physical network and changing its topology rapidly. In our proposed method, at first, a table that has shortest paths for some node pairs is generated by using Dijkstra's algorithm for the physical network. In this table, the shortest path and the number of hops are stored for the node pairs. When a provider receives a request of changing a virtual network topology from an user, the provider checks the generated table for the topology changing. If a route that can be used in the topology changing is included in the table, the topology is changed with the route. If such a route is not included in the table, the topology is changed with a shortest path betweenness of each link. Moreover, after the topology is changed, the new topology is also changed to another topology so that the robustness of the physical network can be optimized. This topology changing is performed by solving an optimization problem for the network resources. We evaluate the performance of our proposed method with simulation, and we show the effectiveness of our proposed method by comparing with the conventional method.
キーワード (和) 仮想網 / ロバスト性 / トポロジ変更 / 最適化問題 / Shortest path betweenness / / /  
(英) Virtual networks / Network robustness / Topology changing / Optimization problem / Shortest path betweenness / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 472, NS2013-184, pp. 43-48, 2014年3月.
資料番号 NS2013-184 
発行日 2014-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-184

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物理網のロバスト性維持と迅速なトポロジ変更を実現する仮想網再構築法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual Network Reconstruction for Maintaining Robustness of Physical Network and Rapid Topology Changing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想網 / Virtual networks  
キーワード(2)(和/英) ロバスト性 / Network robustness  
キーワード(3)(和/英) トポロジ変更 / Topology changing  
キーワード(4)(和/英) 最適化問題 / Optimization problem  
キーワード(5)(和/英) Shortest path betweenness / Shortest path betweenness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦山 康洋 / Yasuhiro Urayama / ウラヤマ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
Fukui University (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
Fukui University (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-184 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会