お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 09:50
CCNにおけるコンテンツの分散配置を実現するキャッシュ制御法
上山憲昭阪大/NTT)・村田正幸阪大NS2013-210
抄録 (和) ルータにおいてコンテンツをキャッシュし,コンテンツ名を宛名にデータ転送を行うCCNが注目されている.各ルータは自律的に,どのコンテンツをキャッシュするかを決める必要があり,このキャッシュ制御法が配信フローのホップ長やリンク負荷等に大きな影響を与える.近隣に存在するルータにおいて,同一のコンテンツの重複したキャッシュを回避し,コンテンツの空間的な分散配置を実現することが,限られたキャッシュ容量を有効に活用してキャッシュヒット率を向上させ,配信フローのホップ長を低減するには重要であるが,これまで空間的分散配置を目的としたCCNにおけるキャッシュ制御法は検討されていない.そこで本稿では,各ルータに2進数のIDを付与し,コンテンツの名称から得られるハッシュ値と一致するIDを有するルータのみが各コンテンツをキャッシュ対象とすることで,CCNにおいて,コンテンツの空間的分散配置を実現するキャッシュ制御法を提案する. 
(英) As a new network architecture efficiently delivering content, CCN has been widely investigated recently. In CCN, cache memory is implemented at each router, and content are routed in network using content name as the locator determining the destination. The cache control method which determines content to be cached at each router strongly affects the cache hit ratio and flow hop length, and it is important to avoid duplicated caching of the same content among routers located closely to improve the cache hit ratio by efficiently utilizing the limited cache resources. However, no cache control method aiming at dispersing content over the networks has been investigated. In this paper, we propose a cache control method dispersing content by assigning binary ID to each node and limiting the cache targets at each router to content with names whose hash value coincides with the router ID.
キーワード (和) CCN / キャッシュ制御 / 分散配置 / / / / /  
(英) CCN / cache control / dispersed allocation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 472, NS2013-210, pp. 197-202, 2014年3月.
資料番号 NS2013-210 
発行日 2014-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-210

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CCNにおけるコンテンツの分散配置を実現するキャッシュ制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cache Control Method Dispersing Content in CCN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CCN / CCN  
キーワード(2)(和/英) キャッシュ制御 / cache control  
キーワード(3)(和/英) 分散配置 / dispersed allocation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上山 憲昭 / Noriaki Kamiyama / カミヤマ ノリアキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学/日本電信電話株式会社 (略称: 阪大/NTT)
Osaka University/Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: Osaka Univ./NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-210 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.197-202 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会