お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 10:40
アプリケーション情報に基づく移動端末の状態遷移制御手法
岩井孝法清水雅純山野 悟NECNS2013-197
抄録 (和) 我々は,これまでモバイルネットワークで発生する制御シグナリング数を低減する移動端末の状態遷移制御手法を提案してきた.この従来手法は,移動端末が通信終了後に維持すべきConnected状態の時間(Inactivity Timer)を移動端末の通信特性および移動特性に基づいて算出することにより,状態遷移処理およびハンドオーバ処理によって発生する制御シグナリングの総和を最小にする.しかし,従来手法ではモバイルネットワークが移動端末の特性の変化を検知するまでに一定の時間を要するため,その変化に追従して即座にInactivtiy Timerの値を再計算することが困難であった.
本稿では,移動端末から送信されるアプリケーション情報から移動特性と通信特性の変化を検出し,検出した情報に基づいてInactivity Timerを再計算する手法を提案する.また,物流トレーサビリティを想定したシミュレーション検証により,本提案方式の有効性を示す. 
(英) We have proposed a method controlling state transition of a mobile terminal that reduces the number of control signals in a mobile network. The method minimizes the sum of signals in the state transition and the handover procedure by calculating time that a mobile terminal stays on connected state after it's communication based on it's communication and
move characteristics. However the method cannot update the time as soon as the characteristcs change because it takes some time that the mobile network detects the change.
We propose a system architecture enables an application to notify a mobile network of a mobile terminal's communication and move characteristics, and also show that the architecture effectively works in case the characteristics change with simulation of a logistic service.
キーワード (和) モバイルネットワーク / セルラーネットワーク / 輻輳制御 / LTE / EPC / 状態管理 / 3GPP / oneM2M  
(英) Mobile Network / Cellular network / Congestion Control / LTE / EPC / State Control / 3GPP / oneM2M  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 472, NS2013-197, pp. 121-126, 2014年3月.
資料番号 NS2013-197 
発行日 2014-02-27 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-197

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アプリケーション情報に基づく移動端末の状態遷移制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method Controlling the State Transition of a Mobile Terminal Based on its Characteristics in Application Layer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルネットワーク / Mobile Network  
キーワード(2)(和/英) セルラーネットワーク / Cellular network  
キーワード(3)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(4)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(5)(和/英) EPC / EPC  
キーワード(6)(和/英) 状態管理 / State Control  
キーワード(7)(和/英) 3GPP / 3GPP  
キーワード(8)(和/英) oneM2M / oneM2M  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 孝法 / Takanori Iwai / イワイ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 雅純 / Masayoshi Shimizu / シミズ マサヨシ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山野 悟 / Satoru Yamano / ヤマノ サトル
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-197 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会