お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-05 09:00
サービスプロセスの可視化による介護サービスのデザイン
三輪洋靖渡辺健太郎福原知宏西村拓一産総研HCS2013-116
抄録 (和) 介護サービスでは介護士や看護師など多様な職種の従業員が連携してサービスを提供しており,同時に,サービス品質やサービス生産性の向上に取り組んでいる.本研究では,介護サービスの品質および生産性の向上を目指したサービスのデザイン手法の開発を目指しており,本稿では筆者らが開発した介護プロセスの記述・可視化手法について報告する.さらに,介護施設と協力し,提案手法を現場に適用した事例として,従業員間の情報共有に着目した申し送り業務支援システム“DANCE”,および,従業員間のコミュニケーション支援システムの開発と導入について報告する. 
(英) Employees such as care workers and nurses who collaboratively provide nursing-care services hope to improve service quality and productivity. However, engineering methods to design nursing-care service process have not been developed. In this paper, we proposed task classification for nursing-care service and description and visualization of nursing-care service process. The proposed methods were applied to actual service field to clarify the nursing-care service process. Then, we developed and introduced a handover support system “DANCE” and a communication support system.
キーワード (和) サービス工学 / 介護サービス / サービスプロセス / 可視化 / プロセスデザイン / / /  
(英) Service Engineering / Nursing-care Service / Service Process / Visualization / Process Design / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 462, HCS2013-116, pp. 65-70, 2014年3月.
資料番号 HCS2013-116 
発行日 2014-02-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-116

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2014-03-04 - 2014-03-05 
開催地(和) 山代温泉 瑠璃光 
開催地(英) Rurikoh (Yamashiro Hot Springs, Ishikawa) 
テーマ(和) プロダクト(もの)・サービス(こと)のデザインとコミュニケーションおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2014-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サービスプロセスの可視化による介護サービスのデザイン 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Nursing-care Service based on Service Process Visualization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービス工学 / Service Engineering  
キーワード(2)(和/英) 介護サービス / Nursing-care Service  
キーワード(3)(和/英) サービスプロセス / Service Process  
キーワード(4)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(5)(和/英) プロセスデザイン / Process Design  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 洋靖 / Hiroyasu Miwa / ミワ ヒロヤス
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 健太郎 / Kentaro Watanabe / ワタナベ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福原 知宏 / Tomohiro Fukuhara / フクハラ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 拓一 / Takuichi Nishimura / ニシムラ タクイチ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-05 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-116 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.462 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2014-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会