電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-04 10:45
レート歪み最適化による量子化プロセスの高速化手法とその評価
森口元気澤野 肇神戸尚志近畿大)・藤田 玄阪電通大
抄録 (和) レート歪み最適化による量子化(RDOQ)は複数の量子化値を候補とし,最適な量子化値を決定し符号化性能を向上する技術として注目されている.
しかし、RDOQは,量子化値ごとに徹底的な探査を要するため複雑性が高い.
本研究では,選択される可能性が低い量子化値の候補の除外,ビットレート推定法の変更による複雑性の低減による高速化を図り、その性能を評価する. 
(英) Rate-distortion optimized quantization (RDOQ) is becoming a popular technology to improve its video coding performance.
It is able to determine the optimal value among multiple quantization candidates.
However, it has high design complexity becuause it requires many candidates search for each quantization.
We propose an algorithm to reduce its complexity by changing the bit rate estimation method and by excluding low scored candidates for the quantization, and evaluate its performance.
キーワード (和) RDOQ / ビットレート推定 / ビデオ符号化 / 高位合成 / 並列処理 / / /  
(英) RDOQ / Bitrate estimation / video coding / high-level synthesis / Parallel processing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 454, VLD2013-145, pp. 67-72, 2014年3月.
資料番号 VLD2013-145 
発行日 2014-02-24 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2014-03-03 - 2014-03-05 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英) Design Technology for System-on-Silicon 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2014-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レート歪み最適化による量子化プロセスの高速化手法とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Approach of Rate-Distortion Optimized Quantization and its Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RDOQ / RDOQ  
キーワード(2)(和/英) ビットレート推定 / Bitrate estimation  
キーワード(3)(和/英) ビデオ符号化 / video coding  
キーワード(4)(和/英) 高位合成 / high-level synthesis  
キーワード(5)(和/英) 並列処理 / Parallel processing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森口 元気 / Genki Moriguchi / モリグチ ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤野 肇 / Hajime Sawano / サワノ ハジメ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神戸 尚志 / Takashi Kambe / カンベ タカシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 玄 / Gen Fujita / フジタ ゲン
第4著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-04 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2013-145 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2014-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会