電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-04 15:35
エレクトロスピニング法を用いた酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御と有機太陽電池への応用
福田武司Yingjie Liao鎌田憲彦本多善太郎埼玉大エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2013-97
抄録 (和) 逆型構造の有機薄膜太陽電池を形成するためには、高い電気伝導性を有する酸化亜鉛のナノファイバーを透明電極と有機活性層の界面に形成する必要がある。そのため、高分子材料を添加したゾル-ゲル法の前駆体溶液をエレクトロスピニング法でナノファイバーを形成する研究が行われてきた。しかし、これまでの技術では有機薄膜太陽電池に重要なナノメートルサイズでの形状制御が困難であった。本研究ではゾル-ゲル法の前躯体溶液中の濃度や添加する高分子材料である(PVP: poly(vinylpyrrolidone))の添加量を変化させて、酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御を検討した。その結果、ゾル-ゲル法の出発溶液のモル濃度が低いほど、またPVPの添加量が少ないほど酸化亜鉛ナノファイバーの直径は細くなる傾向が得られた。濃度0.1M、PVP添加量0.06g/mlの条件でナノファイバーの直径は30nm程度となった。また、この酸化亜鉛ナノファイバーからPVPを除去したものを電子捕集層として用いた逆型有機薄膜太陽電池では2.31%の変換効率を実現した。 
(英) Zinc oxide nano-fibers with the high-carrier mobility have been required for inverted organic photovoltaic cells, and they were formed between the transparent anode and the organic active layer. Therefore, many previous papers demonstrated that the zinc oxide nano-fiber can be formed by the electrospinning method using the precursor solution of sol-gel processes. However, the controllability of the fiber size is not satisfied for practical applications of inverted organic photovoltaic cells. In this research, we investigated the molar concentration of precursor solution and the additive amount of PVP to control the diameter of the zinc oxide nano-fiber. As a result, the diameter decreased with decreasing molar concentration of the precursor solution and additive amount of PVP. The minimum diameter of 30 nm was achieved at the PVP concentration of 0.06 g/ml, and the photoconversion efficiency of the inverted organic photovoltaic cell became 2.31% under the irradiation of AM1.5 light.
キーワード (和) エレクトロスピニング法 / 酸化亜鉛 / ナノファイバー / ゾル-ゲル法 / / / /  
(英) Electrospinning Method / Zinc Oxide / Nano-Fiber / Sol-Gel Method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 461, OME2013-97, pp. 29-32, 2014年3月.
資料番号 OME2013-97 
発行日 2014-02-25 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2014-03-04 - 2014-03-04 
開催地(和) 東工大S3-201 
開催地(英) S3-201, Tokyo Tech. 
テーマ(和) 有機デバイス、有機半導体材料、機能性材料、一般 
テーマ(英) Organic Devices, Organic Semiconductor Materials, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2014-03-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エレクトロスピニング法を用いた酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御と有機太陽電池への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Size-controlled ZnO nano fiber fabricated by electrospinning method and its applications for organic photovoltaic cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エレクトロスピニング法 / Electrospinning Method  
キーワード(2)(和/英) 酸化亜鉛 / Zinc Oxide  
キーワード(3)(和/英) ナノファイバー / Nano-Fiber  
キーワード(4)(和/英) ゾル-ゲル法 / Sol-Gel Method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 武司 / Takeshi Fukuda / フクダ タケシ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Yingjie Liao / Yingjie Liao / リョー インジー
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 憲彦 / Norihiko Kamata / カマタ ノリヒコ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本多 善太郎 / Zentaro Honda / ホンダ ゼンタロウ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-04 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2013-97 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2014-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会