電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-03 10:30
アトラクター選択を用いた仮想網制御手法の実機検証
水元宏治荒川伸一小泉佑輝阪大)・鎌村星平島崎大作森 弘樹笹山浩二NTT)・村田正幸阪大PN2013-90
抄録 (和) 波長分割多重 (WDM) ネットワークにおいて、波長レベルの仮想パスで構成される仮想網 (VNT) を構築し、
その上に IP トラヒックを収容する IP over WDM ネットワークが広く検討されている。
我々の研究グループでは、環境変動に対して仮想網を再構築する仮想網制御手法として、アトラクター選択を用いた仮想網制御手法を提案し計算機シミュレーションにより有効性を示している。
本稿では、実機実験により提案手法の実現可能性を検証する。
7ルーター規模の実験ネットワークにおいて実機実験を行った結果、環境変動による通信品質の悪化に対して、提案手法を用いることで通信品質が回復することがわかった。 
(英) One approach for accommodating large amount of traffic and achieving adaptive control of the network is to construct a Virtual Network Topology (VNT) on Wavelength Division Multiplexing (WDM) network and reconstruct VNTs according to network environment changes.
We propose the VNT control method based on attractor selection.
In this paper, we verify the feasibility of our method through experiment with seven-router network.
The results of the experiments show that our method recovers the network condition after deterioration caused by environmental changes.
キーワード (和) 波長分割多重 / 仮想網制御 / アトラクター選択 / / / / /  
(英) Wavelength Division Multiplexing / VNT Control / Attractor Selection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 455, PN2013-90, pp. 1-6, 2014年3月.
資料番号 PN2013-90 
発行日 2014-02-24 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2013-90

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2014-03-03 - 2014-03-04 
開催地(和) 徳島文理大学香川キャンパス 
開催地(英) Tokushima Bunri University 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2014-03-PN 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) アトラクター選択を用いた仮想網制御手法の実機検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Study of Large-scaled Virtual Network Topology Control Method Based on Attractor Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長分割多重 / Wavelength Division Multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 仮想網制御 / VNT Control  
キーワード(3)(和/英) アトラクター選択 / Attractor Selection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水元 宏治 / Koji Mizumoto / ミズモト コウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 伸一 / Shin'ichi Arakawa / アラカワ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑輝 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌村 星平 / Shohei Kamamura / カマムラ ショウヘイ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島崎 大作 / Daisaku Shimazaki / シマザキ ダイサク
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 弘樹 / Hiroki Mori / モリ ヒロキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹山 浩二 / Koji Sasayama / ササヤマ コウジ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-03 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2013-90 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.455 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2014-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会