電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-17 11:45
車両走行時における路車間可視光通信・測距統合システムのための測距法
大村明寛山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎香川高専)・鎌倉浩嗣千葉工大ITS2013-38 IE2013-103
抄録 (和) 本論文では,車載高速度カメラと路上のLED 信号機を用いた路車間可視光通信システムにおいて,送受信機間距離を推定することを考える.これにより,通信と同時に測距を行うことができる.本論文では,受信機が受ける振動を考慮したLED パターンとサブピクセルレベルでの推定が可能な位相限定相関法を用いることで振動の影響を軽減することができる手法を提案する.実験を行い,60m までの距離において推定誤差が0.5m 未満となることを確認した. 
(英) This paper discusses an issue of estimating the distance between an on-vehicle transmitter and a road-side equipment for vehicular-to-infrastructure visible light communication (V2I-VLC). The system integrates the VLC as well as distance estimation functions. In this paper, we discuss a technique overcoming a vehicle vibration by using a particular transmitting LED pattern and the sub-pixel estimation using the phase-only correlation. As the results, we achieve less than 0.5m errors for the distance up to 60 m by the proposed system.
キーワード (和) 可視光通信 / 自車位置推定 / 高速度カメラ / 位相限定相関法 / / / /  
(英) Visible Light Communication / Car Position Estimation / High-Speed Camera / Phase-Only Correlation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 433, ITS2013-38, pp. 49-54, 2014年2月.
資料番号 ITS2013-38 
発行日 2014-02-10 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2013-38 IE2013-103

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-AIT ITE-HI ITE-ME  
開催期間 2014-02-17 - 2014-02-18 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理,一般 
テーマ(英) ITS Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2014-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車両走行時における路車間可視光通信・測距統合システムのための測距法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distance Estimation Scheme for Integrated V2I-VLC in Driving Vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(2)(和/英) 自車位置推定 / Car Position Estimation  
キーワード(3)(和/英) 高速度カメラ / High-Speed Camera  
キーワード(4)(和/英) 位相限定相関法 / Phase-Only Correlation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 明寛 / Akihiro Ohmura / オオムラ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka University of Technology)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第6著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
Kagawa National College of Technology (略称: Kagawa National College of Technology)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 浩嗣 / Koji Kamakura /
第7著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-17 11:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2013-38,IEICE-IE2013-103 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.433(ITS), no.434(IE) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2014-02-10,IEICE-IE-2014-02-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会