お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-14 16:10
指先注視キャリブレーションを利用した注視点推定
岩上純生齊藤剛史九工大PRMU2013-166 CNR2013-74
抄録 (和) 本論文では,ユーザが指先を注視することで特別な器具を必要としない指先注視キャリブレーションを利用した注視点推定を提案する.提案手法では独自に開発した2台のカメラ(Eyeカメラ,Sceneカメラ)および赤外線LED群から構成されるInside-Outカメラを用いる.キャリブレーションモードでは,Eyeカメラ画像に対しては瞳孔中心を検出し,Sceneカメラ画像に対しては指先を検出する.注視モードでは,Eyeカメラ画像から検出された瞳孔中心を用いてSceneカメラの注視点を推定する.様々な指先文字の形状や複数被験者に対して注視点推定実験を実施した.その結果,約$2.2^circ$の平均視野角度誤差で注視点を推定可能であることを確認した. 
(英) This paper proposes a gaze estimation method based on the fingertip gaze calibration which used the user's fingertip not using the special item. In the proposed method, a developed Inside-Out camera which consists of two cameras (an eye camera and a scene camera) and infrared LEDs is used. In the calibration mode, a center point of pupil is detected from an eye camera image, and a fingertip is detected from a scene camera image. In the gaze mode, the gaze point of the scene camera image is estimated using the detected pupil point from the eye camera image. We carried out the evaluation experiments for various fingertip shapes and subjects. It was found that the gaze point could be estimated with an average error angle of about 2.2 degrees.
キーワード (和) 注視点推定 / Inside-Outカメラ / キャリブレーション / 一人称視点 / / / /  
(英) Gaze estimation / Inside-Out camera / calibration / first person vision / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-166, pp. 189-194, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-166 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-166 CNR2013-74

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 指先注視キャリブレーションを利用した注視点推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Gaze Estimation using Fingertip Gaze Calibration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 注視点推定 / Gaze estimation  
キーワード(2)(和/英) Inside-Outカメラ / Inside-Out camera  
キーワード(3)(和/英) キャリブレーション / calibration  
キーワード(4)(和/英) 一人称視点 / first person vision  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩上 純生 / Junki Iwagami / イワガミ ジュンキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 剛史 / Takeshi Saitoh / サイトウ タケシ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-14 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-166,IEICE-CNR2013-74 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.189-194 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会