お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-14 15:00
匂い刺激を受けたミツバチの移動軌跡の分類に関する研究
河原匡宏井手翔大高橋伸弥鶴田直之福岡大PRMU2013-164 CNR2013-72
抄録 (和) ミツバチに関する生物学的研究の支援を目的として,ミツバチの移動軌跡を分類する方法について報 告する.報酬と連合学習した匂い刺激を受けたミツバチは,その匂い源を探索する行動を起こし,その移動軌跡の 形状にも特徴があるのではないかと言う生物学的な仮説がある.この仮説を検証するために,報酬と連合学習した 匂い刺激と報酬と連合学習していない匂い刺激により生じるミツバチの移動軌跡の違いを明確にするような軌跡特 徴と,その特徴に基づく分類手法について比較検討を行ったので,実験結果も含めて報告する. 
(英) In biology field, it is found that the honey bees, which had been conditioned to a reward associated odor, walk locally around the initial position with repeating change of direction from left/right to right/left, while bees conditioned to no reward associated odor walk widely and smoothly. To confirm this result, we report two methods, based on DP matching and Fourier descriptor, for clustering of bee’s moving trajectory, and show experimental results.
キーワード (和) 軌跡分類 / DPマッチング / スペクトラルクラスタリング / フーリエ記述子 / ミツバチ / / /  
(英) Trajectory Clustering / DP Matching / Spectral Clustering / Fourier Descriptor / Honey Bee / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-164, pp. 177-182, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-164 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-164 CNR2013-72

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 匂い刺激を受けたミツバチの移動軌跡の分類に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for Clustering of Locomotion Patterns of Honey Bee Induced by Learned Odors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 軌跡分類 / Trajectory Clustering  
キーワード(2)(和/英) DPマッチング / DP Matching  
キーワード(3)(和/英) スペクトラルクラスタリング / Spectral Clustering  
キーワード(4)(和/英) フーリエ記述子 / Fourier Descriptor  
キーワード(5)(和/英) ミツバチ / Honey Bee  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 匡宏 / Masahiro Kawahara / カワハラ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 翔大 / Syota Ide / イデ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 伸弥 / Shinya Takahashi / タカハシ シンヤ
第3著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 直之 / Naoyuki Tsuruta / ツルタ ナオユキ
第4著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-14 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-164,IEICE-CNR2013-72 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.177-182 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会