お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-14 16:40
距離画像を用いた単一指文字認識
井上 快小山智己齊藤剛史九工大PRMU2013-167 CNR2013-75
抄録 (和) 指文字は手の形を文字言語に対応させた視覚言語であり,動きを伴う指文字と動きを伴わない指文字がある.従来研究の多くは,動きを伴わない清音の指文字が対象とされていた.本論文では清音だけでなく濁音や半濁音など動きを伴う日本の全指文字を対象として,距離画像を用いた単一指文字認識手法を提案する.提案手法の概要は以下のとおりである.RGB-Dセンサより取得した距離画像より右手領域を抽出する.手領域より特徴量を算出し,HMMを用いて認識する.日本の81指文字を認識対象とし,被験者5名に対して評価実験を実施した.その結果,96%の平均認識率を得て提案手法の有効性を示した. 
(英) Finger character (or finger spelling) is the visual language which made the hand shape correspond to a letter. A number of related researches was set only finger characters without a motion as a recognition target. This paper sets all Japanese finger characters including both without motion and with motion as a recognition target, and proposes a single finger character recognition method. A depth image is obtained by a RGB-D camera. Next, a right hand region is extracted by using the depth image, and features are computed. These features are fed to HMM. We set 81 Japanese finger characters as the recognition target, and carried out the evaluation experiments with five subjects. We obtained an average recognition rate of 96%.
キーワード (和) 指文字認識 / 距離画像 / Kinect / 特徴量 / HMM / / /  
(英) Finger character recognition / depth image / Kinect / feature / HMM / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-167, pp. 195-199, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-167 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-167 CNR2013-75

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 距離画像を用いた単一指文字認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Finger Character Recognition using Depth Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指文字認識 / Finger character recognition  
キーワード(2)(和/英) 距離画像 / depth image  
キーワード(3)(和/英) Kinect / Kinect  
キーワード(4)(和/英) 特徴量 / feature  
キーワード(5)(和/英) HMM / HMM  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 快 / Kai Inoue / イノウエ カイ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 智己 / Tomoki Koyama / コヤマ トモキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 剛史 / Takeshi Saitoh / サイトウ タケシ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-14 16:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-167,IEICE-CNR2013-75 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.195-199 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会