お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-13 16:10
[ポスター講演]魚眼カメラ間での人物対応付けに関する検討
碓井勇太五十嵐正樹島田敬士長原 一谷口倫一郎九大PRMU2013-143 CNR2013-51
抄録 (和) 本稿では,方向ごとの見かけの違いを考慮した,視野を共有しない複数カメラ間の人物照合手法を提案する.天井に設置された魚眼カメラで人物を撮影することにより,様々な方向からの見かけ情報を取得し,特徴量を方向ごとに算出する.人物照合の際に方向を加味した特徴量マッチングを行うことで,照合精度を高めることを試みた.評価実験として,2台の魚眼カメラ下を通過する10人の人物に対して,方向を分割しない場合,前後の2方向に分割する場合について人物照合を行った.方向を加味したヒストグラムを用いることで,人物照合の精度が向上することを示すとともに,今後の課題について述べる. 
(英) In this paper, we propose a method for re-identification considering appearance from multiple directions.
By using fisheye camera on ceilings, we obtain appearance and calculate histogram features of each direction.
We improve the accuracy of re-identification by matching histogram features considering directions.
We compared the accuracy of re-identification in the cases of using standard histograms and histograms of two directions.
We show that the accuracy of our method is higher than that of using standard histogram.
キーワード (和) 魚眼カメラ / 人物照合 / / / / / /  
(英) Fisheye camera / Re-identification / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-143, pp. 101-102, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-143 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-143 CNR2013-51

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 魚眼カメラ間での人物対応付けに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) People Re-identification among Fisheye Cameras 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 魚眼カメラ / Fisheye camera  
キーワード(2)(和/英) 人物照合 / Re-identification  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 碓井 勇太 / Yuta Usui / ウスイ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 正樹 / Masaki Igarashi / イガラシ マサキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 敬士 / Atsushi Shimada / シマダ アツシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長原 一 / Hajime Nagahara / ナガハラ ハジメ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 倫一郎 / Rin-ichiro Taniguchi / タニグチ リンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-13 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-143,IEICE-CNR2013-51 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.101-102 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会