お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-13 16:10
[ポスター講演]指数加重ヒストグラムを用いた背景モデリング
峰松 翼五十嵐正樹島田敬士長原 一谷口倫一郎九大PRMU2013-142 CNR2013-50
抄録 (和) 本稿ではノンパラメトリックな背景モデルを提案し背景差分法に適用する.
提案手法では指数加重ヒストグラムを用いて背景モデルを表現し,時間項に依存して一定倍率で増加する重みを用いて背景モデルを更新する.
最近観測した画素値を重視することで,過去に観測した画素値の影響を次第に無視できるので,観測した画素値を保持することなく過去に観測した画素値を背景モデルから取り除くことが可能となる.
カーネル密度推定を用いた従来の背景差分法との比較を行い,提案手法が比較手法と同程度の前景検出精度を有し,メモリ使用量,処理時間の観点で比較手法より優位であることを示す. 
(英) In this paper, we propose a nonparametric background modeling for background subtraction using exponentially weighted histograms.
Our background model is constructed by using exponentially increasing weights.
We express our model by using recurrence formula.
In our model, recently observed pixels have a bigger influence on the background model than older ones.
The proposed model need not hold past pixel values in order to remove an old value from the model for updating.
We confirmed that the proposed method is processed in real time experimentally and the accuracy of the background subtraction using our background model is comparable to that of conventional methods.
キーワード (和) 背景差分 / 背景モデル / カーネル密度推定 / 加重ヒストグラム / / / /  
(英) Background subtraction / Background model / Kernel density estimation / Weighted histogram / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-142, pp. 99-100, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-142 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-142 CNR2013-50

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 指数加重ヒストグラムを用いた背景モデリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Background Modeling using Exponentially Weighted Histogram 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 背景差分 / Background subtraction  
キーワード(2)(和/英) 背景モデル / Background model  
キーワード(3)(和/英) カーネル密度推定 / Kernel density estimation  
キーワード(4)(和/英) 加重ヒストグラム / Weighted histogram  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 峰松 翼 / Tsubasa Minematsu / ミネマツ ツバサ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 正樹 / Masaki Igarashi / イガラシ マサキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 敬士 / Atsushi Shimada / シマダ アツシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長原 一 / Hajime Nagahara / ナガハラ ハジメ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 倫一郎 / Rin-ichiro Taniguchi / タニグチ リンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-13 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-142,IEICE-CNR2013-50 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.99-100 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会