お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-13 16:10
[ポスター講演]補助線を利用した文字領域抽出
川村思織宮崎 智菅谷至寛大町真一郎東北大PRMU2013-152 CNR2013-60
抄録 (和) 近年,情景画像中の文字認識の需要が高まっているが,不均一な照明条件や文字の複雑な背景,影などにより,環境中の文字検出は非常に困難な問題である.本稿では,検出効率と精度を上げるためにユーザから文字検出を補助する情報を取得し,環境中の文字を検出する手法を提案する.ユーザは画像中の文字の位置を大まかに指定し,その情報をもとに文字領域を抽出し2値化を行う.この手法により,背景に模様のある文字や明るさが不均一な画像の文字に関して正しく文字抽出を行うことができた. 
(英) Recently, the demand for character recognition in scene images is growing. However, complex background, non-uniform illumination conditions and shadows are main obstacles to detect characters in scene images. In this paper, we propose a method to detect characters in scene using auxiliary information obtained from the user. In the proposed method, the user will designate rough positions of characters in the image. Then the proposed method extracts characters based on auxiliary information.
キーワード (和) 文字抽出 / 2値化 / 補助線 / / / / /  
(英) character extraction / binarization / auxiliary line / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 431, PRMU2013-152, pp. 119-120, 2014年2月.
資料番号 PRMU2013-152 
発行日 2014-02-06 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-152 CNR2013-60

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2014-02-13 - 2014-02-14 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・メディア理解の基礎と境界領域,環境・エネルギーの課題,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 補助線を利用した文字領域抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Character Region Extraction by Exploiting Auxiliary Lines 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 文字抽出 / character extraction  
キーワード(2)(和/英) 2値化 / binarization  
キーワード(3)(和/英) 補助線 / auxiliary line  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 思織 / Shiori Kawamura / カワムラ シオリ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 智 / Tomo Miyazaki / ミヤザキ トモ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅谷 至寛 / Yoshihiro Sugaya / スガヤ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大町 真一郎 / Shinichiro Omachi / オオマチ シンイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-13 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-152,IEICE-CNR2013-60 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.431(PRMU), no.432(CNR) 
ページ範囲 pp.119-120 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2014-02-06,IEICE-CNR-2014-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会