電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-06 14:15
車載用GPS/LTE共用アンテナのボディを考慮した設計
シンドゥージャ パチャイカニ桑原義彦静岡大)・熊木清高平松能行小島プレスAP2013-172
抄録 (和) 本稿では車載のGPS/LTEアンテナの構成と設計について報告する。GPSとLTE帯域での右旋円偏波や水平偏波の放射特性,利得,軸比,放射抵抗はアンテナ開口の構成要素の位置や大きさを変えると変化する。その位置や大きさを定めるため多目的遺伝的アルゴリズムを適用した。アンテナの性能を劣化させるボディやフロントウィンドウの影響も考慮し,最適化設計を行った。 
(英) This report proposed an antenna configuration and its designing methodology for GPS and LTE performances on vehicles. Far field characteristics such as RHCP and HP radiation pattern for GPS and LTE bands respectively, Gain (dB), Axis ratio (AR), radiation resistance (ohm) etc are changed by the positions and size of elements in the aperture. Pareto-GA optimization is adapted to the numerical design in order to decide the positions and sizes. The influence of car body (roof and front pillar of car), and front glass window over the antenna is also considered in the later optimization process, which is degrading the antenna`s far field performances by causing distortions.
キーワード (和) GPS/LTE車載アンテナ / 線状アンテナ / 遺伝的アルゴリズム / / / / /  
(英) Vehicular GPS and LTE Antenna / Wire Antenna / GA optimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 428, AP2013-172, pp. 31-38, 2014年2月.
資料番号 AP2013-172 
発行日 2014-01-30 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-172

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-02-06 - 2014-02-07 
開催地(和) 小島プレス工業株式会社 小島総合研究所(愛知県) 
開催地(英) Kojima Industries Corporation, Kojima Research Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-02-AP 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 車載用GPS/LTE共用アンテナのボディを考慮した設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Design of Vehiculer GPS/LTE Antenna Considering the Body 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPS/LTE車載アンテナ / Vehicular GPS and LTE Antenna  
キーワード(2)(和/英) 線状アンテナ / Wire Antenna  
キーワード(3)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / GA optimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) シンドゥージャ パチャイカニ / Sindhuja Pachikani / シンドゥージャ パチャイカニ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 義彦 / Yoshihiko Kuwahara / クワハラ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊木 清高 / Kiyotaka Kumaki / クマキ キヨタカ
第3著者 所属(和/英) 小島プレス工業株式会社 (略称: 小島プレス)
Kojima Industries Coporation (略称: Kojima Industries)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 能行 / Yoshiyuki Hiramatsu / ヒラマツ ヨシユキ
第4著者 所属(和/英) 小島プレス工業株式会社 (略称: 小島プレス)
Kojima Industries Coporation (略称: Kojima Industries)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-06 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-172 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.428 
ページ範囲 pp.31-38 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-AP-2014-01-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会