お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-02 14:05
糖尿病患者ピアサポートサービス機能のモデル化
大澤郁恵池田 満鍋田智広北陸先端大)・米田 隆武田仁勇金沢大)・仲井培雄臼倉幹哉阿部 究芳珠記念病院HCS2013-95
抄録 (和) 糖尿病ピアサポートサービス(通称患者会)には、患者間交流が患者の心理面を支える機能があり、各現場の文化、地域性、参加者のライフサイクル等に応じた機能設計が求められる。適切な機能の設定には、各現場の特性に関する知識やそれに基づき意図された機能が重要であるにもかかわらず、糖尿病患者ピアサポートサービスの設計対象である患者間交流や心理に関する知識や機能は、暗黙性が高く、設計者の経験や勘でおこなわれ、あまり明示的に議論されてこなかった。本稿では、設計知識と設計機能を明示的に表現するオントロジーを提案し、それを基礎にした設計知識表現として糖尿病患者交流と心理変容に関するモデルを示す。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 糖尿病患者教育 / ピアサポートサービス / 医療サービス / コミュニティ / オントロジー / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 426, HCS2013-95, pp. 145-150, 2014年2月.
資料番号 HCS2013-95 
発行日 2014-01-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード HCS2013-95

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2014-02-01 - 2014-02-02 
開催地(和) 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 
開催地(英) Kagoshima University (Korimoto Campus) 
テーマ(和) コミュニケーションの心理とライフステージ、および一般 
テーマ(英) Psychology and Life-stage of Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2014-02-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 糖尿病患者ピアサポートサービス機能のモデル化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Model of Peer Support Service Function for Diabetic Patients 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 糖尿病患者教育 /  
キーワード(2)(和/英) ピアサポートサービス /  
キーワード(3)(和/英) 医療サービス /  
キーワード(4)(和/英) コミュニティ /  
キーワード(5)(和/英) オントロジー /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 郁恵 / Ikue Osawa / オオサワ イクエ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 満 / Mitsuru Ikeda / イケダ ミツル
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍋田 智広 / Tomohiro Nabeta / ナベタ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 隆 / Takashi Yoneda / ヨネダ タカシ
第4著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 仁勇 / Yoshiyu Takeda / タケダ ヨシユウ
第5著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲井 培雄 / Masuo Nakai / ナカイ マスオ
第6著者 所属(和/英) 芳珠記念病院 (略称: 芳珠記念病院)
Houju Memorial Hospital (略称: Houju Memorial HP)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼倉 幹哉 / Mikiya Usukura / ウスクラ ミキヤ
第7著者 所属(和/英) 芳珠記念病院 (略称: 芳珠記念病院)
Houju Memorial Hospital (略称: Houju Memorial HP)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 究 / Kiwamu Abe / アベ キワム
第8著者 所属(和/英) 芳珠記念病院 (略称: 芳珠記念病院)
Houju Memorial Hospital (略称: Houju Memorial HP)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-02 14:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-95 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.426 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2014-01-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会