お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-01 10:20
9ヵ月児のビジュアルクリフ葛藤場面における社会的参照行動について ~ 経験による対処行動の変化の検討 ~
上野美果内山伊知郎同志社大HCS2013-70
抄録 (和) 本研究では,9ヵ月児に対してビジュアルクリフ葛藤場面を2日間繰り返し経験させることによって,乳児の対処行動,特に社会的参照行動の経験的変化について検討した.仮説として,初めは情動焦点的に深瀬を完全に回避するような対処を示したとしても,経験によって,深瀬を積極的に探索し,母親を参照しながら接近を試みるような問題焦点的な対処へと変化を示す乳児が存在すると予測した.実験の結果,26名中6名の乳児に仮説を支持する行動の変化が見られ,母親への参照行動は深瀬を回避した1日目よりも横断した2日目に多く見られた.以上の結果から,社会的参照行動を含め,葛藤場面における対処行動の経験による個人内変化が確認された. 
(英) We examined whether 9-month-old infants changed their coping behavior with experience of frustrating situation on the visual cliff. Especially, we focused on the change of the social referencing behavior. In the current study, infants were tested in the crossing paradigm twice in two days. On the first day, six out of twenty six infants completely avoided the deep side, but on the second day, they cautiously crossed the deep side. They visually explored the risky drop-off and looked at their mother frequently for information. These results suggested that infants changed their coping behavior on the visual cliff, from emotion-focused coping to problem-focused coping, through their experience of frustrating situation.
キーワード (和) 乳児 / 社会的参照 / 対処行動 / ビジュアルクリフ / / / /  
(英) Infant / Social Referencing / Coping Behavior / Visual Cliff / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 426, HCS2013-70, pp. 3-8, 2014年2月.
資料番号 HCS2013-70 
発行日 2014-01-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード HCS2013-70

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2014-02-01 - 2014-02-02 
開催地(和) 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 
開催地(英) Kagoshima University (Korimoto Campus) 
テーマ(和) コミュニケーションの心理とライフステージ、および一般 
テーマ(英) Psychology and Life-stage of Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2014-02-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 9ヵ月児のビジュアルクリフ葛藤場面における社会的参照行動について 
サブタイトル(和) 経験による対処行動の変化の検討 
タイトル(英) 9-month-old infants' social referencing in the frustrating situations on the visual cliff 
サブタイトル(英) The change of coping behavior with experience 
キーワード(1)(和/英) 乳児 / Infant  
キーワード(2)(和/英) 社会的参照 / Social Referencing  
キーワード(3)(和/英) 対処行動 / Coping Behavior  
キーワード(4)(和/英) ビジュアルクリフ / Visual Cliff  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 美果 / Mika Ueno / ウエノ ミカ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 伊知郎 / Ichiro Uchiyama /
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-01 10:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-70 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.426 
ページ範囲 pp.3-8 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2014-01-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会