お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-29 11:40
OpenMSP430のペリフェラルバスを用いたアクセラレータ接続の検討
福寿彩乃谷川一哉弘中哲夫広島市大VLD2013-125 CPSY2013-96 RECONF2013-79
抄録 (和) アクセラレータとopenMSP430 CPU がバスで接続されたシステムを対象とし,それらの間の転送方式の
違いによる転送速度,およびアプリケーションにかかる処理時間の関係を評価する.転送方式として,openMSP430
の命令による単純な転送と,専用の命令をopenMSP430 に実装することで実現するバースト転送,データメモリとア
クセラレータ間で直接データ転送することで実現されるDMA 転送の3 つについて評価を行った. 
(英) This paper reports evaluating relationship between several transfer methods and application processing time for the system which includes accelerator and openMSP430 CPU are connected by a bus each other. Three transfer methods are estimated; simple transfer method which is implemented
by using openMSP430 instructions only, burst transfer method which is implemented by adding new
openMSP430 instructions for it, and DMA transfer method which is implemented by adding DMA controller.
キーワード (和) アクセラレータ / データ転送速度 / バースト転送 / DMA転送 / openMSP430 / / /  
(英) Accelerator / Data transfer speed / Burst transfer / DMA transfer / openMSP430 / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 418, RECONF2013-79, pp. 137-142, 2014年1月.
資料番号 RECONF2013-79 
発行日 2014-01-21 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2013-125 CPSY2013-96 RECONF2013-79

研究会情報
研究会 IPSJ-SLDM CPSY RECONF VLD  
開催期間 2014-01-28 - 2014-01-29 
開催地(和) 慶応義塾大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Hiyoshi Campus, Keio University 
テーマ(和) FPGA応用および一般 
テーマ(英) FPGA Applications, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2014-01-SLDM-CPSY-RECONF-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OpenMSP430のペリフェラルバスを用いたアクセラレータ接続の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of accelerator connection using the peripheral bus of OpenMSP430 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アクセラレータ / Accelerator  
キーワード(2)(和/英) データ転送速度 / Data transfer speed  
キーワード(3)(和/英) バースト転送 / Burst transfer  
キーワード(4)(和/英) DMA転送 / DMA transfer  
キーワード(5)(和/英) openMSP430 / openMSP430  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福寿 彩乃 / Ayano Fukuju / フクジュ アヤノ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 一哉 / Kazuya Tanigawa / タニガワ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 弘中 哲夫 / Tetsuo Hironaka / ヒロナカ テツオ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-29 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-VLD2013-125,IEICE-CPSY2013-96,IEICE-RECONF2013-79 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.416(VLD), no.417(CPSY), no.418(RECONF) 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2014-01-21,IEICE-CPSY-2014-01-21,IEICE-RECONF-2014-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会