お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-28 15:00
[ポスター講演]28nmFD-SOIを用いた画像処理プロセッサ向け低消費電力SRAM
河本優太吉本秀輔中川知己北原佑起森 陽紀高木健太和泉慎太郎神戸大)・新居浩二ルネサス エレクトロニクス)・川口 博吉本雅彦神戸大ICD2013-116 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2013-116
抄録 (和) 近年,画像認識技術が車載をはじめ様々な用途に応用されている.高解像度化により入力される画像データ量が増大しているため,データを記憶するSRAMの容量・面積・消費電力が増大している.65nmプロセスではメモリの消費電力が画像処理プロセッサ全体の43%を占める.微細化が進んだ28nmプロセスになると更にメモリの容量が増えるためメモリの消費電力の割合が増加し,メモリの消費電力は60%を占めるようになる.ウェアラブル機器等への展開を考えた場合,特に低消費電力画像認識メモリ技術が期待される.
本提案では画像処理プロセッサ向けメモリの低消費電力化を図る.画像処理プロセッサの特徴を活かしたメモリを提案する.28nm FD-SOIプロセスでシミュレーションを行い,消費電力の削減を確認した. 
(英) In recent years, image recognition has been applied to various fields such as an automatic driving system. SRAM (Static Random Access Memory) is used as memory for image processing; a data amount and an area of the image processing memory on a chip are increasing with image resolution. The power consumption of the image processing memory is increasing as well. In a 65-nm process, the memory power occupies 43% in an image processor, and it comes to 60% in a 28-nm process. In particular, the feature of the low-power image processing memory is required for wearable electronics.
We propose a low-power SRAM for image processing. We will show SPICE simulation results using a 28-nm FD-SOI technology in the poster presentation.
キーワード (和) SRAM / 画像処理プロセッサ / FD-SOI / 28nm / / / /  
(英) SRAM / Image Processor / FD-SOI / 28nm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-116, pp. 41-41, 2014年1月.
資料番号 ICD2013-116 
発行日 2014-01-21 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2013-116 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2013-116

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2014-01-28 - 2014-01-29 
開催地(和) 京都大学時計台記念館 
開催地(英) Kyoto Univ. Tokeidai Kinenkan 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-01-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 28nmFD-SOIを用いた画像処理プロセッサ向け低消費電力SRAM 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Low-Power 28nm FD-SOI SRAM for Image Processor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SRAM / SRAM  
キーワード(2)(和/英) 画像処理プロセッサ / Image Processor  
キーワード(3)(和/英) FD-SOI / FD-SOI  
キーワード(4)(和/英) 28nm / 28nm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河本 優太 / Yuta Kawamoto / カワモト ユウタ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉本 秀輔 / Shusuke Yoshimoto / ヨシモト シュウスケ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 知己 / Tomoki Nakagawa / ナカガワ トモキ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北原 佑起 / Yuki Kitahara / キタハラ ユウキ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 陽紀 / Haruki Mori / モリ ハルキ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 健太 / Kenta Takagi / タカギ ケンタ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 慎太郎 / Shintaro Izumi / イズミ シンタロウ
第7著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 新居 浩二 / Koji Nii / ニイイ コウジ
第8著者 所属(和/英) ルネサス エクトロニクス株式会社 (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics Corporation (略称: Renesas Electronics)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 博 / Hiroshi Kawaguchi / カワグチ ヒロシ
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉本 雅彦 / Masahiko Yoshimoto / ヨシモト マサヒコ
第10著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-28 15:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2013-116 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.419 
ページ範囲 p.41 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-ICD-2014-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会