電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-27 13:30
相互情報量を用いたX線透視画像と3次元CTの呼吸位相同定に関する研究
上村恭平阪府大高専)・宮部結城京大医学部附属病院)・森山真光近畿大)・窪田哲也阪府大高専MI2013-99
抄録 (和) 近年,肺癌や肝臓癌などに呼吸により移動するがん病巣の位置をリアルタイムに評価しながら,がんの動きに合わせて照射する動体追尾放射線治療法が開発され臨床適用され始めている. 動体追尾放射線治療では,治療計画において臓器の呼吸性移動を考慮した線量分布を評価する必要があるため,各呼吸位相で計算した線量分布を基準位相上で合算する4 次元線量評価法が提案されている.
この手法では線量合算のために位相間の臓器変形移動量を算出する必要があるが,我々は基準となる3 次元CT 画像とX 線透視画像から呼吸による変形量を計算し,効率的に線量評価を行う方法を考案した.この際,連続撮影したX 線透視画像の組の中から,3 次元CT 画像と同呼吸位相のペアを探す必要がある.
本研究ではX 線透視画像と3 次元CT 画像について相互情報量を用いて呼吸位相を同定する手法について検討した. 
(英) A purpose of this study is to synchronize with the breathing phase of 3D-CT image and the X-ray fluoroscopic image for the 4D dose calculation that is necessary for dynamic tracking radiation therapy. The digital reconstructed radiograph(DRR) which was reconstituted from a 3D-CT image and the X-ray fluoroscopy were compared and same respiratory phase images were determined using mutual information as a similarity of the image.
Veri cation test was performed using the 4D-CT images at end-exhalation and end-inspiration and X-ray fluoroscopic images acquired during one cycle of breathing. The mutual information and the positional consistency of the diaphragm between the two images were compared.
The identi cation of respiratory phase can be determined by the mutual information. However, a large error was observed depending on the image quality.
キーワード (和) 3D-CT / X線透視画像 / 相互情報量 / 4次元線量分布 / 呼吸位相 / / /  
(英) 3D-CT / Fluoroscopic Image / Mutual Information / 4D Dose Distribution / Respiratory Phase / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 410, MI2013-99, pp. 233-238, 2014年1月.
資料番号 MI2013-99 
発行日 2014-01-19 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2013-99

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2014-01-26 - 2014-01-27 
開催地(和) 沖縄ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 計算解剖モデルに基づく診断・治療支援,医用画像処理一般 
テーマ(英) Computer Assisted Diagnosis and Therapy Based on Computational Anatomy, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2014-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相互情報量を用いたX線透視画像と3次元CTの呼吸位相同定に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Identification of the Breathing Phase of the X-ray Fluoroscopy and the 3D-CT Image by the Mutual Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D-CT / 3D-CT  
キーワード(2)(和/英) X線透視画像 / Fluoroscopic Image  
キーワード(3)(和/英) 相互情報量 / Mutual Information  
キーワード(4)(和/英) 4次元線量分布 / 4D Dose Distribution  
キーワード(5)(和/英) 呼吸位相 / Respiratory Phase  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上村 恭平 / Kyohei Uemura / ウエムラ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学工業高等専門学校 (略称: 阪府大高専)
Osaka Prefecture University College of Technology (略称: OPUCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮部 結城 / Yuki Miyabe / ミヤベ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学医学部附属病院 (略称: 京大医学部附属病院)
Kyoto University Hospital (略称: KUHP)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 真光 / Masamitsu Moriyama / モリヤマ マサミツ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 窪田 哲也 / Masanari Kubota / クボタ マサナリ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学工業高等専門学校 (略称: 阪府大高専)
Osaka Prefecture University College of Technology (略称: OPUCT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-27 13:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2013-99 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.410 
ページ範囲 pp.233-238 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2014-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会