お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-26 13:30
臓器位置検出とGrabCutによる3次元CT画像からの複数臓器領域の自動抽出
伊藤隆晃周 向栄原 武史岐阜大)・姜 慧研東北大)・横山龍二郎陳 華岳岐阜大)・兼松雅之岐阜大医学部附属病院)・星 博昭藤田広志岐阜大MI2013-61
抄録 (和) コンピュータ支援診断システムの開発の分野において,複数臓器に対する汎用的な臓器領域抽出が求められている.本研究ではアンサンブル学習とパターンマッチングによって臓器位置検出を行い,得られた臓器位置情報と確率的アトラスからGrabCutアルゴリズムに基づいた手法にて臓器領域抽出手法を提案する.本研究では心臓27症例,肝臓116症例,脾臓114症例,右腎臓120症例,左腎臓122症例のCT画像から臓器領域抽出を行い,正解画像と比較して0.8程度の平均一致度を得られ提案手法の有効性を確認できた. 
(英) Automatic segmentation of organs from CT images is one of very important issues in developing. GraphCut is useful for the automatic segmentation of organs.This method was detected organ position by the pattern matching ensemble learning, and extracted organ region by method based on the algorithm of GrabCut probabilistic atlas organs. In this paper, we detected 27 cases heart, 116 cases liver, 114 cases the spleen, 120 cases right kidney, 122 cases left kidney, confirmed the effectiveness of the proposed method obtained the matching degree of agreement about 0.8.
キーワード (和) CT画像 / GrabCut / 肝臓 / 脾臓 / 心臓 / 腎臓 / /  
(英) CT Image / GrabCut / Liver / Spleen / Heart / Kidney / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 410, MI2013-61, pp. 31-36, 2014年1月.
資料番号 MI2013-61 
発行日 2014-01-19 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2013-61

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2014-01-26 - 2014-01-27 
開催地(和) 沖縄ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 計算解剖モデルに基づく診断・治療支援,医用画像処理一般 
テーマ(英) Computer Assisted Diagnosis and Therapy Based on Computational Anatomy, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2014-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 臓器位置検出とGrabCutによる3次元CT画像からの複数臓器領域の自動抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic segmentation of multiple organ regions from 3D CT images using GrabCut and organ detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CT画像 / CT Image  
キーワード(2)(和/英) GrabCut / GrabCut  
キーワード(3)(和/英) 肝臓 / Liver  
キーワード(4)(和/英) 脾臓 / Spleen  
キーワード(5)(和/英) 心臓 / Heart  
キーワード(6)(和/英) 腎臓 / Kidney  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 隆晃 / Takaaki Ito / イトウ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 向栄 / Xiangrong Zhou /
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 姜 慧研 / Huiyan Jiang /
第4著者 所属(和/英) 中国東北大学 (略称: 東北大)
Northeastern University (略称: Northeastern Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 龍二郎 / Ryujiro Yokoyama / ヨコヤマ リュウジロウ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 華岳 / Huayue Chen /
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 雅之 / Masayuki Kanematsu / カネマツ マサユキ
第7著者 所属(和/英) 岐阜大学医学部附属病院 (略称: 岐阜大医学部附属病院)
Gifu University Hospital (略称: Gifu Univ Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 星 博昭 / Hiroaki Hoshi / ホシ ヒロアキ
第8著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第9著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-26 13:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2013-61 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.410 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2014-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会