お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-26 15:15
等面積・等角性を保存した生体組織表面モデルの目標曲面への写像
宮内翔子諸岡健一辻 徳生九大)・宮城 靖貝塚病院)・福田孝一熊本大)・倉爪 亮九大MI2013-82
抄録 (和) 本研究では,幾何特徴量を保存しつつ,生体組織の三次元表面メッシュモデルを目
標曲面へ写像する方法を提案する.この写像は,自己組織化可変モデル(Self-organizing Deformable Model : SDM)の変形法に基づいており,組織表面上の特徴点を,目標曲面上の特定の位置へ移動させることが可能である.これまで,脳表モデルを対象とし,写像前後でモデルの三角パッチの面積比を保存する等面積写像法を構築した.本発表では,我々の写像法を拡張し,パッチの角度を保存する等角写像法を提案する.これにより,等面積か等角,あるいはこれら両方を保存しつつ,モデルを目標曲面上へ写像することが可能となる.%等面積写像により,モデルを構成する点群の密度を目標曲面上でも再現できる.等角写像により,各パッチを歪みなく目標曲面上で再現できる.また,両方の性質を保存することにより,任意の頂点間の相対位置関係が保存できる.脳表以外の組織モデル,特に球面へ歪みなく写像することが難しい組織に対しても,本手法は,各組織の形状特徴に適した目標曲面へ写像できる.また,この写像結果を用いることで,頂点数の異なる複数の同一組織モデルを,同じ頂点数と位相構造を持ち,かつ元モデルより均一なメッシュで再構築することができる.特徴点の位置を制御しつつ,元モデルを歪みの少ないメッシュ構造で再構築できていることを,複数の実験を行い検証した. 
(英) This paper proposes a new method for mapping a tissue surface model onto a target surface while preserving geometrical features of the tissue surface. The proposed method is based on Self-organizing Deformable Model (SDM) whose shape is deformed by using a competitive learning and In our method, several landmarks selected from the tissue model can be mapped onto their target positions of the target surface. In addition, our method preserves the area and angle of each patch included in the original model before and after mapping. Using the mapping result, some models with different numbers of vertices are represented with a unified model structure. From several experimental results, we can conclude that the proposed method can resample equally the original model while controlling mapping positions of landmarks.
キーワード (和) 自己組織化可変モデル / 生体組織表面モデル / 等面積写像 / 等角写像 / / / /  
(英) Self-organizing deformable model / Tissue surface model / Area-preserving mapping / Angle-preserving mapping / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 410, MI2013-82, pp. 143-148, 2014年1月.
資料番号 MI2013-82 
発行日 2014-01-19 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2013-82

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2014-01-26 - 2014-01-27 
開催地(和) 沖縄ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 計算解剖モデルに基づく診断・治療支援,医用画像処理一般 
テーマ(英) Computer Assisted Diagnosis and Therapy Based on Computational Anatomy, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2014-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 等面積・等角性を保存した生体組織表面モデルの目標曲面への写像 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Area- and Angle-preserving Projection of Tissue Surface Model onto Target Surface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自己組織化可変モデル / Self-organizing deformable model  
キーワード(2)(和/英) 生体組織表面モデル / Tissue surface model  
キーワード(3)(和/英) 等面積写像 / Area-preserving mapping  
キーワード(4)(和/英) 等角写像 / Angle-preserving mapping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 翔子 / Shoko Miyauchi / ミヤウチ ショウコ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 諸岡 健一 / Ken'ichi Morooka / モロオカ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 徳生 / Tokuo Tsuji / ツジ トクオ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮城 靖 / Yasushi Miyagi / ミヤギ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 貝塚病院 (略称: 貝塚病院)
Kaizuka Hospital (略称: Kaizuka Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 孝一 / Takaichi Fukuda / フクダ タカイチ
第5著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉爪 亮 / Ryo Kurazume / クラヅメ リョウ
第6著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-26 15:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2013-82 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.410 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2014-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会