電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-25 10:20
透明有機EL素子における陰極構造の検討
佐野弘尚中 茂樹岡田裕之富山大EID2013-25 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2013-25
抄録 (和) 透明有機ELにおける陰極構造の検討を行った。陰極構造として金属薄膜/MoO3/IZO構造を導入し、MoO3によるIZOスパッタ時のプラズマによる有機層へのダメージ低減と、Caによる透過率向上と電子注入改善により高い透過率と良好な電子注入が実現でき、トップ側740 cd/m2 、ボトム側500 cd/m2 (@100 mA/cm2)の発光輝度、透過率78% (@525 nm)が得られた。 
(英) We have studied transparent organic light-emitting-diodes(OLED) with cathode of thin metal/ MoO3/ Indium-zinc-oxide (IZO) structure. The MoO3 was used for protecting layer by a damage during sputtering of IZO. The Ca was used for improving an electron injection and higher transparency. Obtained luminescence was 740 cd/m2 and 500 cd/m2 for top and bottom side, respectively, at 100 mA/cm2 and transmittance of 78 % at 525 nm was obtained.
キーワード (和) 有機EL / 透明有機EL / スパッタ法 / / / / /  
(英) Organic light-emitting diodes / TOLED / Sputtering / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 408, EID2013-25, pp. 101-104, 2014年1月.
資料番号 EID2013-25 
発行日 2014-01-17 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2013-25 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2013-25

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL IEE-EDD SID-JC  
開催期間 2014-01-24 - 2014-01-25 
開催地(和) 新潟大学 駅南キャンパス 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2014-01-EID-IDY-SSL-EDD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 透明有機EL素子における陰極構造の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Cathode Structure for Transparent Organic Light-Emitting Diodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機EL / Organic light-emitting diodes  
キーワード(2)(和/英) 透明有機EL / TOLED  
キーワード(3)(和/英) スパッタ法 / Sputtering  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 弘尚 / Hironao Sano / サノ ヒロナオ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ.of Toyama)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中 茂樹 / Shigeki Naka / ナカ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ.of Toyama)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 裕之 / Hiroyuki Okada / オカダ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ.of Toyama)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-25 10:20:00 
発表時間
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2013-25 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.408 
ページ範囲 pp.101-104 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2014-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会