お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-25 11:22
SOITE法を用いたフレクソエレクトリック係数の評価
渡辺大樹長岡技科大)・高橋泰樹工学院大)・木村宗弘赤羽正志長岡技科大EID2013-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2013-31
抄録 (和) 液晶は、広がりや曲がりの配向歪を与えると電気分極が発生する。この現象をフレクソエレクトリック効果と呼ぶ。フレクソエレクトリック係数を求める方法はいくつか報告があるが、代表的な液晶材料一つについても報告者によって値はおろか符号まで異なっている。本研究では、ハイブリッド配向液晶セルに対して直流電界を印加した時の配向変形によって生じる透過光変化を分光エリプソメトリーによって測定し、フレクソエレクトリック係数の評価を試みた。多重反射及び多重干渉の影響を相殺出来るSOITE法を用いることで、従来法よりも精度の高いフレクソエレクトリック係数の評価が可能である。本報告では、実験結果とシミュレーションとのフィッティングにより、フレクソエレクトリック係数の和(e11+e33)とセル厚dを決定することが可能であることを示した。 
(英) It is well known that the electric polarization arises from the bend or spray distortion of the orientation. This phenomenon is called flexoelectric effect. Up to today, several kinds of measurement methods of the flexoelectric coefficient have been reported. However, the sign and/or the absolute value of the measured flexoelectric coefficient were different between the reports with regards to the common material. In this study, flexoelectric coefficient was investigated by the symmetric oblique incidence transmission Ellipsometry (SOITE). The state of polarization of the transmitted light through a hybrid aligned liquid crystal cell is changed by the applied DC electric field and the director reorientation. The outstanding feature of the SOITE is that the multiple reflection and multiple interference can be offset. We propose that the cell thickness and sum of the flexoelectric coefficients (e11+e33) can be obtained by experiment and numerical fitting procedure.
キーワード (和) 液晶 / フレクソエレクトリック効果 / エリプソメトリー / / / / /  
(英) Liquid crystal / flexoelectric effect / ellipsometry / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 408, EID2013-31, pp. 125-128, 2014年1月.
資料番号 EID2013-31 
発行日 2014-01-17 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2013-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2013-31

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL IEE-EDD SID-JC  
開催期間 2014-01-24 - 2014-01-25 
開催地(和) 新潟大学 駅南キャンパス 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2014-01-EID-IDY-SSL-EDD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SOITE法を用いたフレクソエレクトリック係数の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of flexoelectric coefficients by using the SOITE method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶 / Liquid crystal  
キーワード(2)(和/英) フレクソエレクトリック効果 / flexoelectric effect  
キーワード(3)(和/英) エリプソメトリー / ellipsometry  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大樹 / Taiki Watanabe / ワタナベ タイキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 泰樹 / Taiju Takahashi / タカハシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kougakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 宗弘 / Munehiro Kimura / キムラ ムネヒロ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤羽 正志 / Tadashi Akahane / アカハネ タダシ
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-25 11:22:00 
発表時間
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2013-31 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.408 
ページ範囲 pp.125-128 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2014-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会