お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 11:15
SIPサーバにおけるメソッド毎の優先度を考慮したキュー管理方式
野副忠佑渡邊宏介野口昌彦三澤和昭石禾幹生NTTNS2013-175
抄録 (和) IMSのようなSIPを用いた通信網においては,災害発生時等に大量のSIP信号がSIPサーバに送信される.SIPサーバが処理能力を超える大量のSIP信号を受信した場合,SIPサーバではキューあふれが発生し,網のスループット低下を引き起こす.このような輻輳時における網のスループットを向上させる方法の1つとして,SIPサーバにおけるキュー管理方式が提案されている.本稿では既存研究におけるキュー管理方式についての課題を述べ,課題解決のための新たなキュー管理方式を提案する.また,シミュレーションにより提案方式の有効性を示す. 
(英) Servers in a SIP network such as IMS receive a great number of SIP messages when it comes to emergency situations. Server overload occurs when it receives too many SIP messages. The overloaded server can’t treat newly arriving SIP messages, which results in call throughput degradation. Some queue management schemes are proposed to protect from throughput degradation. This paper discusses problems of exiting scheme and proposes a queue management scheme to solve problems. In addition, we show the effectiveness of the method by simulation experiments.
キーワード (和) SIP / IMS / NGN / 輻輳制御 / キュー管理 / / /  
(英) SIP / IMS / NGN / Overload Control / Queue Management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 388, NS2013-175, pp. 71-76, 2014年1月.
資料番号 NS2013-175 
発行日 2014-01-16 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-175

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
テーマ(英) Network Software, Network Application, SOA/SDP, NGN, IMS, API, Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SIPサーバにおけるメソッド毎の優先度を考慮したキュー管理方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Queue Management Scheme Based on Priority Level of SIP Methods in SIP server 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(2)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(3)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(4)(和/英) 輻輳制御 / Overload Control  
キーワード(5)(和/英) キュー管理 / Queue Management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野副 忠佑 / Tadasuke Nozoe / ノゾエ タダスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 宏介 / Kousuke Watanabe / ワタナベ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 昌彦 / Masahiko Noguchi / ノグチ マサヒコ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 和昭 / Kazuaki Misawa / ミサワ カズアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石禾 幹生 / Mikio Isawa / イサワ ミキオ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-175 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会