お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 16:50
匂い空間のマルチスペクトルイメージング
吉岡大貴横山諒平劉 傳軍小野寺 武内田誠一中野幸二林 健司九大MBE2013-104
抄録 (和) 匂いは目に見えないが,危険信号として重要な情報を持つ.匂いは気体であるため,匂い情報として匂い物質の種類,濃度,空間分布が考えられる.本研究では匂い物質を可視化するために蛍光物質を混ぜたアガロースゲルフィルムを蛍光プローブとして用い,匂い情報を蛍光変化として取り出している.本稿では,蛍光物質を複数用いたマルチ蛍光プローブを用いてマルチスペクトルイメージングを行い,匂い物質の識別を行っている.また,混合匂いに対するマルチ蛍光プローブの反応は各匂い物質毎の各単一蛍光プローブの反応に分割できるため,混合匂いを含めた匂い濃度の空間分布を識別することができる. 
(英) Although the odor is invisibile, the odor have important informations as a danger signal. The odor information have the kind of odor material, density and spatial distribution, because the odor is vapor. In this study, with fluorescence probe as agarose gel film that mixed the fluorescence material, the odor information is extracted as fluorescence change. In this article, with multi fluorescence probe that mixed a number of fluorescence material, and with multispectral imaging, the discrimination of odor material is performed. This probe have ability that discriminates spatial distribution of odor density contained mixed odor, because the reaction of multi fluorescence probe is able to be divided the reaction of single fluorescence probe for each odor material.
キーワード (和) 蛍光 / 匂い / センサ / イメージング / / / /  
(英) Fluorescence / Odor / Sensor / Imaging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 409, MBE2013-104, pp. 53-56, 2014年1月.
資料番号 MBE2013-104 
発行日 2014-01-17 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-104

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2014-01-24 - 2014-01-25 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga University 
テーマ(和) ME、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 匂い空間のマルチスペクトルイメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multispectral imaging of odor space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 蛍光 / Fluorescence  
キーワード(2)(和/英) 匂い / Odor  
キーワード(3)(和/英) センサ / Sensor  
キーワード(4)(和/英) イメージング / Imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 大貴 / Hirotaka Yoshioka / ヨシオカ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 諒平 / Ryohei Yokoyama / ヨコヤマ リョウヘイ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 傳軍 / Chuanjun Liu / リュウ デングン
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野寺 武 / Takeshi Onodera / オノデラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 誠一 / Seiichi Uchida / ウチダ セイイチ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 幸二 / Koji Nakano / ナカノ コウジ
第6著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 健司 / Kenshi Hayashi / ハヤシ ケンシ
第7著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-104 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.409 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2014-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会