電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 10:15
広域ライブマイグレーションを実現する技術 ~ 分散ストレージとネットワーク ~
中川郁夫インテック)・柏崎礼生阪大)・北口善明金沢大)・市川昊平奈良先端大)・近堂 徹広島大)・下條真司阪大NS2013-173
抄録 (和) 著者らは, 地理的に離れた複数拠点の計算機リソースを用いて単一・共有の巨大な POSIX ファイルシステ ムを構築し, その上で仮想 OS の起動と広域ライブマイグレーションを実現するための研究開発と実証実験を進めて いる. 本稿では, 同プロジェクトで研究中の分散ストレージとネットワークの 2 つの技術について紹介する. 分散スト レージ技術は, 複数の拠点間でメタデータとユーザデータを分散保存し, 広域分散環境で単一のファイルシステムを共 有する. ネットワーク技術は, ストレージネットワークとマイグレーションネットワークで構成される「内部ネット ワーク」の技術, 及び, 外部ホストと通信を行うための「外部ネットワーク」の技術について整理する. 特に外部ネッ トワークの技術については, 地理的に離れた拠点にライブマイグレーションを行った後であってもインターネット上の ホストと通信を行うための「ネットワーク移動透過性技術」について提案する. 本稿では本プロジェクトで進めてい る実証実験の状況についても報告する. 
(英) We have been involved to research and experiment of Long Distance Live Migration of virtual machines on wide area distributed storage which seems to be a single & shared large POSIX file system. In this paper, we introduce two key technologies in our project; “distributed storage” and “network”. Distributed storage technol- ogy enables to achieve wide area distributed storage by distributing and sharing both meta data and user data in geographically distributed areas. We summarize network technologies in two parts, that is internal network and external network. Especially, the external network technology is important for Long Distance Live Migration so that external hosts (on the Internet, for example) would communicate with a virtual machine even the case where it would be migrated into geographically remote sites. In this paper, we also introduce the result of our experiment.
キーワード (和) クラウド / 分散ストレージ / ライブマイグレーション / 災害対応 / / / /  
(英) Cloud Computing / Distributed Storage / Live Migration / Disaster Recovery / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 388, NS2013-173, pp. 59-64, 2014年1月.
資料番号 NS2013-173 
発行日 2014-01-16 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-173

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
テーマ(英) Network Software, Network Application, SOA/SDP, NGN, IMS, API, Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域ライブマイグレーションを実現する技術 
サブタイトル(和) 分散ストレージとネットワーク 
タイトル(英) Technology for Long Distance Live Migration 
サブタイトル(英) Distributed Storage and Network 
キーワード(1)(和/英) クラウド / Cloud Computing  
キーワード(2)(和/英) 分散ストレージ / Distributed Storage  
キーワード(3)(和/英) ライブマイグレーション / Live Migration  
キーワード(4)(和/英) 災害対応 / Disaster Recovery  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 郁夫 / Ikuo Nakagawa / ナカガワ イクオ
第1著者 所属(和/英) 株式会社インテック (略称: インテック)
Intec, Inc. (略称: Intec)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏崎 礼生 / Hiroki Kashiwazaki / カシワザキ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北口 善明 / Yoshiaki Kitaguchi / キタグチ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa Univerisity (略称: Kanazawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 昊平 / Kohei Ichikawa /
第4著者 所属(和/英) 奈良先端技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 近堂 徹 / Tohru Kondo /
第5著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima Univerisity (略称: Hiroshima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 下條 真司 / Shinji Shimojo /
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-173 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会