電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 12:05
[ポスター講演]化粧品使用のRFIDを用いた検知とパターン推測
清水真有佐藤友紀三次 仁中村 修村井 純慶大
抄録 (和) 個人が所有する化粧品の使用履歴やそれに基づく個人に合った商品をいつどこでも閲覧できるようにするため,RFIDを用いて化粧品の使用履歴の蓄積を行うシステムを開発した.本稿では,より精度の高い使用履歴を取得するためにタグを読み取るリーダアンテナを化粧品の保管棚だけでなく使用台の下に設置することを提案し,これにより平均では71.43%から98.98%,最大で50.00%から100.00%に精度が向上したことを示す. 
(英) A system which accumulates the usage history of cosmetics using RFID is developed to enable to check anywhere the usage history and detail information of cosmetics owned by an individual, and the recommended cosmetics based on usage history. This paper proposes setting of reader antennas not only under a cosmetics shelf but also under a use stand to improve precision in the acquisition of the usage history. It is shown that the precision is improved to 98.98% from 71.43% on the average, 100.00% from 50.00% at the maximum.
キーワード (和) RFID / 化粧品 / 使用履歴 / / / / /  
(英) RFID / Cosmetics / Usage history / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 399, ASN2013-146, pp. 165-168, 2014年1月.
資料番号 ASN2013-146 
発行日 2014-01-16 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN MoNA  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) ホテル奥道後 (松山市) 
開催地(英) Hotel Okudogo (Matsuyama) 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,アンビエントイン テリジェンス,センサネットワーク,一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, Ambient Intelligence, Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2014-01-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 化粧品使用のRFIDを用いた検知とパターン推測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection and pattern determination of cosmetics usage with RFID 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(2)(和/英) 化粧品 / Cosmetics  
キーワード(3)(和/英) 使用履歴 / Usage history  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 真有 / Mayu Shimizu / シミズ マユ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 友紀 / Yuki Sato / サトウ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三次 仁 / Jin Mitsugi / ミツギ ジン
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 修 / Osamu Nakamura / ナカムラ オサム
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 純 / Jun Murai / ムライ ジュン
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 12:05:00 
発表時間 135 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-146 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.165-168 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ASN-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会