お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 14:05
MMFの応力下における群遅延変化のモード依存性の検討
宮内祥多加島宜雄芝浦工大OFT2013-47
抄録 (和) 将来の超高速網構築を目的にテープ心線を用いた並列伝送を提案・検討している。本報告ではMMFを近距離伝送のLANなどで用いることを想定している。テープ心線を実環境下で使用すると不均一な応力が加わり、ファイバの群遅延変化に影響を及ぼしてしまう。これまで従来の検討で考慮してこなかったモード依存性を考慮した応力下における群遅延変化の理論検討と実験結果を報告する。 
(英) We have proposed and studied parallel transmission systems using fiber-ribbons for a purpose of ultra-high-speed network in future. In this report, we focus on multimode fiber-ribbons (MMF) for a use of short distance transmission such as local area networks (LANs). In real environment, non-uniform stress may be applied to a fiber-ribbons and it effect on group delay variations. So far, we neglect mode dependence of MMF in the investigation of group delay variations. We study the mode dependence theoretically and experimentally.
キーワード (和) 群遅延変化 / MMF / モード依存性 / 並列伝送 / / / /  
(英) Group delay variation / MMF / Mode dependence / Parallel transmission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 406, OFT2013-47, pp. 5-10, 2014年1月.
資料番号 OFT2013-47 
発行日 2014-01-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2013-47

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2014-01-24 - 2014-01-24 
開催地(和) 芝浦工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2014-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MMFの応力下における群遅延変化のモード依存性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mode dependence of stress induced group delay variation in MMF 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 群遅延変化 / Group delay variation  
キーワード(2)(和/英) MMF / MMF  
キーワード(3)(和/英) モード依存性 / Mode dependence  
キーワード(4)(和/英) 並列伝送 / Parallel transmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 祥多 / Shota Miyauchi / ミヤウチ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura institute of technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加島 宜雄 / Norio Kashima / カシマ ノリオ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura institute of technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2013-47 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2014-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会