電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 10:15
パケット集約を考慮した無線アクセス選択手法の提案
若山永哉小川雅嗣山野 悟NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線ネットワークの急激な需要増大に対し,無線アクセス資源の有効活用が必要とされている.無線ネットワーク品質が頻繁に変動する環境においてこれを達成するためには,安定性を維持しながら状況に応じた最適通信環境を選択する手法が望まれる.本稿では,データの効率的な転送を実現するための手法として,階層型マルチホップネットワークを前提としたパケット集約機構を用いる.そして,ネットワーク品質の変動に応じた最適な無線アクセスを自律的に選択するための手段として,アトラクタ選択モデルの応用を提案する.
本手法の有効性についてシステムスループットの観点から評価を行い,ネットワーク負荷が高い場合や負荷の偏りの生じやすい場合など,本来のシステム性能を出すことが困難な状況において有効に動作することが示された. 
(英) Efficient use of wireless access resources becomes more and more important due to the growth of demands for wireless communication. In order to achieve it, selection scheme for better wireless access network is demanded even under the condition where the quality of wireless network changes dynamically.
In this paper, we present packet aggregation system under hierarchical topology for efficient wireless network use. Then, attractor selection model is applied to selecting better wireless access network depending on the changes of its quality.
We also evaluate the proposed scheme and show that it works well especially in the case that network load is high and/or one-sided.
キーワード (和) 無線LAN / パケット集約 / アトラクタ選択 / / / / /  
(英) Wireless LAN / Packet aggregation / Attractor selection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 399, ASN2013-141, pp. 135-140, 2014年1月.
資料番号 ASN2013-141 
発行日 2014-01-16 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN MoNA  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) ホテル奥道後 (松山市) 
開催地(英) Hotel Okudogo (Matsuyama) 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,アンビエントイン テリジェンス,センサネットワーク,一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, Ambient Intelligence, Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2014-01-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パケット集約を考慮した無線アクセス選択手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of wireless network selection scheme considering packet aggregation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) パケット集約 / Packet aggregation  
キーワード(3)(和/英) アトラクタ選択 / Attractor selection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若山 永哉 / Hisaya Wakayama / ワカヤマ ヒサヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 雅嗣 / Masatsugu Ogawa / オガワ マサツグ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山野 悟 / Satoru Yamano / ヤマノ サトル
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-141 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会