電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 13:45
無線脳波計を用いた児童学習時の脳波計測 ~ 発達障害児童による脳活動の経年変化 ~
木下 輝九大)・井出順子野口幸弘西南学院大)・伊良皆啓治九大MBE2013-97
抄録 (和) 発達障害を持つ児童の自立的な生活を可能にするには,適切な指導や教育支援を早期から行うことが必要である.彼らは集中して学習を行うことが困難であるため,集中時とそうでない時を見分けて教育を行うことが重要となり,社会参加につながる可能性の向上が望まれる.そこで我々の研究では,脳波を中心とした生理的指標で発達障害児童の日常の集中度合い,興奮状態,快・不快などを客観的に評価するため,無線で測定できる脳波計を用いて,被験者が非拘束の自由な状態で脳波計測ができるシステムを開発した.
本研究では,発達障害児童時の脳活動の変化を捉え,測定と並行して撮影したビデオカメラを用いて,測定実験の評価を行い,有効なタスクの検討を行うことを目的とする. 
(英) Developmental disorder is a common childhood psychiatric disorder. It is commonly accepted that this type of disorder result from a brain dysfunction. Nevertheless, the causes are not entirely understood. Proper instruction and education for children with developmental disorder in their early age will help them in social participation and independent living. However, the children with developmental disorder often have difficulty in concentrating on their study because of hyperactivity, impulsivity, and inattention symptoms. Therefore, it is important for the parents or the teachers to distinguish whether the child can concentrate in study or not. EEG studies of ADHD have typically reported elevated absolute and relative theta activity, on the other hand lowered alpha and beta activity. In this study, we developed a system which is able to record EEG and ECG signals without restraint using the wireless EEG amplifier, and is also able to record moving activity using acceleration and angular rate sensors.
キーワード (和) 脳波 / 発達障害 / 集中度 / / / / /  
(英) EEG / developmental disorders / concentration level / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 409, MBE2013-97, pp. 19-23, 2014年1月.
資料番号 MBE2013-97 
発行日 2014-01-17 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-97

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2014-01-24 - 2014-01-25 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga University 
テーマ(和) ME、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線脳波計を用いた児童学習時の脳波計測 
サブタイトル(和) 発達障害児童による脳活動の経年変化 
タイトル(英) Measurement of brain activity in children when learning using wireless EEG 
サブタイトル(英) Aged change of brain activity by developmental disorders children 
キーワード(1)(和/英) 脳波 / EEG  
キーワード(2)(和/英) 発達障害 / developmental disorders  
キーワード(3)(和/英) 集中度 / concentration level  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 輝 / Hikaru Kinoshita / キノシタ ヒカル
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井出 順子 / Junko Ide / イラミナ ケイジ
第2著者 所属(和/英) 西南学院大学 (略称: 西南学院大)
Seinan Gakuin University (略称: Seinan Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 幸弘 / Yukihiro Noguchi / ノグチ ユキヒロ
第3著者 所属(和/英) 西南学院大学 (略称: 西南学院大)
Seinan Gakuin University (略称: Seinan Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊良皆 啓治 / Keiji Iramina / イラミナ ケイジ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-97 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.409 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MBE-2014-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会