お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 13:15
伝送方向向き単一磁束量子信号のrf-SQUIDラダー回路の解析
辻 祐也小野美 武中島康治東北大SCE2013-51 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2013-51
抄録 (和) SFQ回路技術は消費電力の点で非常に優位であるが、基本動作がパルス論理であるため、精密な信号同期を必要とするとともに半導体の回路方式を流用することができない。本研究ではその課題を解消するため、SFQ回路によるレベル論理方式に向けたrf-SQUIDラダー回路を提案した。さらに、そのrf-SQUIDラダー回路のシミュレーションによる動作検証と、線形近似による解析を行った。バイアスをオン/オフにして制御する方法では100段接続までの動作を確認した。 
(英) Although SFQ circuit technique is very predominant in respect of power consumption, the circuit system of a semiconductor is difficult to be applied directly since basic operation is pulse logic to require precise signal synchronism. In this research, to solve the difficulty, we propose rf-SQUID ladder circuit towards the level logic system by SFQ circuits. Furthermore, operation is verified by simulations about the rf-SQUID ladder circuit and analyses by linear approximation. Operation until 100 steps connection is checked by the method of controlling of turning bias on/off.
キーワード (和) 単一磁束量子回路 / rf-SQUID / / / / / /  
(英) Single flux quantum circuits / rf-SQUID / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 401, SCE2013-51, pp. 97-100, 2014年1月.
資料番号 SCE2013-51 
発行日 2014-01-16 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2013-51 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2013-51

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 機械振興会館地下3階2号室 
開催地(英) Kikaishinkou-kaikan Bldg. 
テーマ(和) 薄膜、デバイス技術及びその応用、一般 
テーマ(英) Thin film, device technologies and their applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2014-01-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 伝送方向向き単一磁束量子信号のrf-SQUIDラダー回路の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of rf-SQUID ladder circuits with a single flux quantum signal for the transmission direction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一磁束量子回路 / Single flux quantum circuits  
キーワード(2)(和/英) rf-SQUID / rf-SQUID  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 祐也 / Yuya Tsuji / ツジ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野美 武 / Takeshi Onomi / オノミ タケシ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 康治 / Koji Nakajima / ナカジマ コウジ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2013-51 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.97-100 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SCE-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会