電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 10:10
マルチサービス効率収容を実現するプログラマブル性を備えたWDM/TDM-PONシステムの提案
栖川 淳小高俊之豊田英弘日立CS2013-98
抄録 (和) 将来の光アクセスネットワークでは,低コスト,省電力,高信頼,拡張性に加え,複数のサービスを効率よく収容可能なシステムが求められる.本稿では,複数のサービスの効率収容可能な光アクセスシステム実現に向け,PHY機能及びMAC機能においてプログラマブル性を備えたWDM/TDM-PONを提案する.本システムを実現するために,ONUの波長可変性に加え、ONU毎の通信品質に応じてFECを適用する適応FEC制御,PtoP,PtoMPの両トポロジーに対応可能なマルチトポロジーMAC機能を備えた OLT及びONU装置を提案する. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) WDM/TDM-PON / マルチサービス / プログラマブル / / / / /  
(英) WDM/TDM-PON / Mulit-services / Programmable / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 390, CS2013-98, pp. 81-86, 2014年1月.
資料番号 CS2013-98 
発行日 2014-01-16 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード CS2013-98

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-23 
開催地(和) 八丈島 大賀郷公民館 
開催地(英) Hajijo-jima Ohgagou Kouminkan 
テーマ(和) コア・メトロシステム,光アクセスシステム・次世代PON,ブロードバンドアクセス方式,(広域)イーサネット,光伝達網 (OTN),高速インタフェース,アナログ光伝送,量子通信,一般 
テーマ(英) Core/Metro System, Optical Access System/Next Generation PON, Broadband Access System, (Wide Area) Ethernet, Optical Transport Network (OTN), High-Speed Interface, Analog Optical Transmission, Quantum Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2014-01-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチサービス効率収容を実現するプログラマブル性を備えたWDM/TDM-PONシステムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of programmable WDM/TDM-PON system realizing efficient multi-sevice accomodation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WDM/TDM-PON / WDM/TDM-PON  
キーワード(2)(和/英) マルチサービス / Mulit-services  
キーワード(3)(和/英) プログラマブル / Programmable  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栖川 淳 / Jun Sugawa / スガワ ジュン
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小高 俊之 / Toshiyuki Odaka / オダカ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 英弘 / Hidehiro Toyoda / トヨダ ヒデヒロ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2013-98 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.390 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会