電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 10:40
SlowMAC:長期化した無線起動周期に対応したMACプロトコル
安形憲一中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線センサネットワークを構築する
無線センサノードにおいては,
消費電力を抑えることが長年の課題であり,
この課題を解決するため,様々な研究が行われている.
無線センサノードにおいて,
最も電力を消費するモジュールの一つが
無線機であり,
無線の起動,休止を管理するMACプロトコルにおいて,
通常時は無線を休止し,無線の起動を定期的かつ,
受信すべきデータがネットワークに存在しなければ,
すぐに無線を休止状態に戻す手法が提案され,
無線センサネットワークにおいて主流となっている.
本論文では,遅延が大きな問題にならない,
無線起動周期を長く設定するモニタリングアプリケーションに向けた,
無線センサネットワーク向けMACプロトコルであるSlowMACを提案する.
SlowMACはシミュレータ上での評価において,
既存の実装と比較して配送成功率を大きく低下させることなく無線起動時間を最大で84.9%削減した. 
(英) In Wireless Sensor Networks, sensor node's readio module is the
major energy consumer.
MAC layer
controls the radio module.
There are many of MAC protocols for reducing energy consumption of the sensor nodes.
In recent works, the most basic idea for reducing dutycycle is
turning sensor nodes' radio modules on periodically and listening the channel for brief time.
The performance of MAC protocol depends on
the period of turning the radio module on.
In this paper, we present SlowMAC which is a MAC protocol
assuming the monitoring applications that don't require the low latency wireless communication.
SlowMAC enables us to reduce dutycycle without big drop of packet delivery ratio.
Our experiment show SlowMAC reduced dutycycle 84.9% compared with existing MAC protocol implementation in the best case.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / Medium Access Control / 低消費電力 / / / / /  
(英) Wireless Sensor Networks / Medium Access Control / Energy Efficiency / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 399, ASN2013-120, pp. 11-16, 2014年1月.
資料番号 ASN2013-120 
発行日 2014-01-16 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN MoNA  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) ホテル奥道後 (松山市) 
開催地(英) Hotel Okudogo (Matsuyama) 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,アンビエントイン テリジェンス,センサネットワーク,一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, Ambient Intelligence, Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2014-01-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SlowMAC:長期化した無線起動周期に対応したMACプロトコル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SlowMAC: Receiver Initiated MAC Protocol toward Low Dutycycle and Low Data Losses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Networks  
キーワード(2)(和/英) Medium Access Control / Medium Access Control  
キーワード(3)(和/英) 低消費電力 / Energy Efficiency  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安形 憲一 / Kenichi Yasukata / ヤスカタ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 仁 / Jin Nakazawa / ナカザワ ジン
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高汐 一紀 / Kazunori Takashio / タカシオ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 英幸 / Hideyuki Tokuda / トクダ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-120 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会