電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 16:50
パッシブレーダ向けサブバンド分割型不要波抑圧法CRISPの検討
高橋龍平平田和史岡村 敦三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 地上デジタル放送等を送信局として用いるパッシブレーダでは,送信局からの直接波や固定物等からの不要反射であるクラッタの抑圧が十分でない場合,これらの相互相関サイドローブに微弱な目標散乱波が埋もれ,目標探知能力が劣化する場合がある.本報告では,相互相関に直接波とクラッタを同時抑圧する能力を付与するCRISP法を提案する.さらにReference系およびSurveillance系チャネル間の周波数特性ばらつきによるCRISP法の抑圧性能劣化への対策としてサブバンド分割型CRISP法も提案する.計算機シミュレーション(地デジ相当帯域幅を64サブバンド分割.振幅ばらつき0.1dB,位相ばらつき2.5deg.)の結果,サブバンド分割なし/ありの拡張CRISP法のSINR損失がそれぞれ-19.6 dB,-1.2 dBとなり,サブバンド分割によるSINR改善が18.4 dBであることが明らかになった. 
(英) Range sidelobes of direct signal and clutter degrade a target detection performance in passive bistatic radar. In this paper, new cross-correlation processing with interference cancelling ability is proposed. Proposed method mitigates direct signal and clutter simultaneously in frequency domain during FFT (Fast Fourier Transform) -based cross-correlation process. Furthermore to combat with practical situation where channel mismatch between the surveillance and reference channel is unavoidable, the proposed method can naturally extend to subband-based interference mitigation processing. Computer simulation results are included to highlight performance of the proposed method under channel mismatch condition. Proposed method with 64 subband achieves 18.4 dB SINR improvement for 0.1 dB amplitude mismatch and 2.5 deg phase mismatch.
キーワード (和) パッシブレーダ / 不要波抑圧 / 相互相関 / 直接波 / クラッタ / / /  
(英) Passive Radar / Interference Mitigation / Cross-Correlation / Direct Signal / Clutter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 387, SANE2013-121, pp. 49-54, 2014年1月.
資料番号 SANE2013-121 
発行日 2014-01-16 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2014-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パッシブレーダ向けサブバンド分割型不要波抑圧法CRISPの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Subband-based Interference Mitigation Processing for Passive Bistatic Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パッシブレーダ / Passive Radar  
キーワード(2)(和/英) 不要波抑圧 / Interference Mitigation  
キーワード(3)(和/英) 相互相関 / Cross-Correlation  
キーワード(4)(和/英) 直接波 / Direct Signal  
キーワード(5)(和/英) クラッタ / Clutter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 龍平 / Ryuhei Takahashi / タカハシ リュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 和史 / Kazufumi Hirata / ヒラタ カズフミ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura /
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-121 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会