電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 11:40
Directive Flooding:車車間通信における論理的な方向に基づいたマルチホップブロードキャスト手法
豊田智也中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車々間通信では危険情報等,高速で確実な通知を行う必要のあるアプリケーションが想定される,危険情報等は,周辺の複数車両にブロードキャスト,またはマルチキャストで送られる必要がある.高速で確実な通信が求められる車々間通信で,マルチホップブロードキャストによる電波干渉や遅延が起こることは大きな問題である.本研究では,情報の需要は車の特性上車両間の方向関係に依存すると考え,特定の方向にマルチホップブロードキャストを送信することにより,ブロードキャストの削減を目指す.本研究では,曲線道路に対応出来る論理的な車両の方向判定を行う.論理的な方向に基づいて特定の方向にマルチホップブロードキャスト通信を行うDirective Flooding を考案した. 
(英) It is problem that a lot of multi-hop broadcast in Inter Vechicle Communications interfere with each other and transmittion delay. Because Inter Vehicle Communication applications need to be safety and fast speed of transmittion, these problems should be solved. For that reason, we propose a method that reduce multi-hop broadcast packets. We assume that
applications in Inter Vehicle Communications rely on relationships between vehicles. Our method decides logical relationships between vehicles on carved road, and send packet to specific direction.
キーワード (和) 車車間通信 / Position Based Routing / マルチホップ / ブロードキャスト / / / /  
(英) Inter Vehicle / Position Based Routing / Multi-hop / Broadcast / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 399, ASN2013-125, pp. 41-46, 2014年1月.
資料番号 ASN2013-125 
発行日 2014-01-16 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN MoNA  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) ホテル奥道後 (松山市) 
開催地(英) Hotel Okudogo (Matsuyama) 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,アンビエントイン テリジェンス,センサネットワーク,一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, Ambient Intelligence, Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2014-01-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Directive Flooding:車車間通信における論理的な方向に基づいたマルチホップブロードキャスト手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi Hop Broadcast Based on Directive Relations in Inter vehicle Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車車間通信 / Inter Vehicle  
キーワード(2)(和/英) Position Based Routing / Position Based Routing  
キーワード(3)(和/英) マルチホップ / Multi-hop  
キーワード(4)(和/英) ブロードキャスト / Broadcast  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 智也 / Tomoya Toyoda / トヨダ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 仁 / Jin Nakazawa / ナカザワ ジン
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高汐 一紀 / Kazunori Takashio / タカシオ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 英幸 / Hideyuki Tokuda / トクダ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-125 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会