お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-21 16:40
結合発振器系に見られる2-トーラスの分岐と共変リアプノフバンドル
神山恭平明大)・小室元政帝京科学大)・遠藤哲郎明大NLP2013-145
抄録 (和) 本研究では固有ベクトルの高次元-トーラス(2-トーラス以上)への一般化である
共変リアプノフバンドル(Covariant Lyapunov Bundle, CLB)の
回路における例として、結合発振器系を取り上げる.
連続力学系においてCLBはフロー上でもポアンカレ断面上でも計算可能であるが,
位相空間の性質の定性的変化の解釈のしやすさから
本研究では主にポアンカレ断面上でのCLBを取り扱う.
また,今回はCLBを計算する対象である準周期解をフロー上での2-トーラスとする.
2-トーラスはポアンカレ断面上では1-トーラスであり不変閉曲線(Invariant Closed Curve, ICC)と呼ばれる.
CLBはこのICCの各点から出るリアプノフ指数に対応した次元数本の共変リアプノフベクトル(CLV)の集合であり、
一般にCLBは帯状となることからバンドル(Bundle)と呼んでいる。
結合発振器系における2-トーラスのネイマルク・サッカー
(2-Torus Neimark-Sacker)分岐を例に挙げ,非同期抑圧との関連性を示す. 
(英) In this paper, we'd like to explain covariant Lyapunov bundle (CLB)
which is generalization of eigen vector for high dimensional torus (2-torus and more).
A coupled oscillator system is given as an example of CLB.
In continuous dynamical system, the CLB is obtained in both flow and Poincare section.
We mainly take up the CLB in Poincare section
because of the interpretative simplicity
for the qualitative change of characteristic of phase space.
Furthermore, in this paper, the computation target of CLB is 2-torus in flow.
2-torus in flow represents 1-torus in Poincare section, this 1-torus is called invariant closed curve (ICC).
A CLB is a set of the covariant Lyapunov vectors (CLV)
which come out from each points of ICC,
and generally, since a set of CLV shapes bundle, we call this CLB.
We demonstrate the 2-torus Neimark-Sacker (2-Torus Neimark-Sacker) bifurcation
in a coupled oscillator system,
and clarify the relationship with asynchronous degeneration.
キーワード (和) 共変リアプノフバンドル / リアプノフ指数 / 結合発振器 / 準周期解 / ネイマルク・サッカー分岐 / 非同期抑圧 / /  
(英) covariant Lyapunov bundle / Lyapunov exponent / coupled oscillator system / quasi-periodic solution / Neimark-Sacker bifurcation / asynchronous degeneration / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 383, NLP2013-145, pp. 89-91, 2014年1月.
資料番号 NLP2013-145 
発行日 2014-01-14 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2013-145

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2014-01-21 - 2014-01-22 
開催地(和) ニセコパークホテル 
開催地(英) Niseko Park Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合発振器系に見られる2-トーラスの分岐と共変リアプノフバンドル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation of 2-Torus and its Covariant Lyapunov Bundle Observed in Coupled Oscillator System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 共変リアプノフバンドル / covariant Lyapunov bundle  
キーワード(2)(和/英) リアプノフ指数 / Lyapunov exponent  
キーワード(3)(和/英) 結合発振器 / coupled oscillator system  
キーワード(4)(和/英) 準周期解 / quasi-periodic solution  
キーワード(5)(和/英) ネイマルク・サッカー分岐 / Neimark-Sacker bifurcation  
キーワード(6)(和/英) 非同期抑圧 / asynchronous degeneration  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神山 恭平 / Kyohei Kamiyama / カミヤマ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 元政 / Motomasa Komuro / コムロ モトマサ
第2著者 所属(和/英) 帝京科学大学 (略称: 帝京科学大)
Teikyo University of Science (略称: Teikyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-21 16:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-145 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.383 
ページ範囲 pp.89-91 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-NLP-2014-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会