お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-20 13:00
[招待講演]身体知覚の時空間的適応性
宮崎 真山口大)・竹内成生上武大)・松崎 梢高知工科大)・関口浩文上武大NC2013-71
抄録 (和) 我々は,事前の経験や身の周りの事物を利用することにより身体行為を向上・拡張することができる.表出する身体運動の背景では,身体知覚も適応的変化を起こしている.本稿は,(1) 経験に基づく身体時間知覚の最適化 (触覚刺激の時間順序判断におけるベイズ推定), (2) 手にした物体への身体知覚の拡張 (身体外に跳びだす皮膚ウサギ錯覚) に関する心理物理学的報告を解説し,人間の身体知覚の時空間的適応性を論じる.また,その神経機序の探求にむけて進めている神経生理学的測定についても紹介する. 
(英) Motor behavior can be made more precise and can be extended by utilizing prior experience and objects in the environment. Somatosensory perception, which underlies apparent motor behaviors, also undergoes adaptive changes. In this study, we argued that somatosensory perception is temporospatially adaptable by reporting on two psychophysical phenomena: (1) the optimization of somatosensory time perception based on prior experience (e.g., Bayesian estimation in the temporal order judgment of tactile stimuli); and (2) the extension of somatosensory perception to external objects held by the hands (e.g., experiencing the cutaneous rabbit illusion external to one's body). Furthermore, we introduce our ongoing neurophysiological experiments aimed at elucidating the neural mechanisms underlying such psychophysical phenomena.
キーワード (和) 体性感覚 / 時間順序判断 / ベイズ推定 / 皮膚ウサギ錯覚 / 道具の身体化 / / /  
(英) Somatosensory / Temporal Order Judgment / Bayesian Estimation / Cutaneous Rabbit Illusion / Tool-Body Assimilation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 382, NC2013-71, pp. 25-30, 2014年1月.
資料番号 NC2013-71 
発行日 2014-01-13 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2013-71

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2014-01-20 - 2014-01-21 
開催地(和) 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) 
開催地(英) Kyusyu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2014-01-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 身体知覚の時空間的適応性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Temporospatial Adaptability of somatosensory perception 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 体性感覚 / Somatosensory  
キーワード(2)(和/英) 時間順序判断 / Temporal Order Judgment  
キーワード(3)(和/英) ベイズ推定 / Bayesian Estimation  
キーワード(4)(和/英) 皮膚ウサギ錯覚 / Cutaneous Rabbit Illusion  
キーワード(5)(和/英) 道具の身体化 / Tool-Body Assimilation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 真 / Makoto Miyazaki / ミヤザキ マコト
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 成生 / Shigeki Takeuchi / タケウチ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 上武大学 (略称: 上武大)
Jobu University (略称: Jobu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松崎 梢 / Kozue S Matsuzaki / マツザキ コズエ
第3著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 浩文 / Hrofumi Sekiguchi / セキグチ ヒロフミ
第4著者 所属(和/英) 上武大学 (略称: 上武大)
Jobu University (略称: Jobu Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-20 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2013-71 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.382 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2014-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会