お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-17 13:35
フィットネスバイクを用いる仮想スタンプラリーシステムへの送風機能の導入
木川修一大谷 隼溝渕昭二近畿大ICM2013-46 LOIS2013-50
抄録 (和) フィットネスバイクの利用促進に向け開発中のアプリケーションとして仮想スタンプラリーシステムがある.仮想スタンプラリーシステムとは現実での運動を仮想空間上の移動量に変換し,実移動を伴うことなく仮想的にスタンプラリーを行うことが可能なシステムである.これに臨場感を加え,単調さを軽減しようと試みている.臨場感の向上を目指す研究は主に視聴覚を対象として行われており,触覚を対象とした研究も注目されている.そこで,本稿ではフィットネスバイクによる運動に対して送風を行い,臨場感の向上を目指し開発した送風機器の制御デバイスについて述べる. 
(英) Developing the virtual stamp rally system for improving the utilization of the exercise bike. Virtual stamp rally can be converted into movement in the virtual space of the actual movement. I try to make realism to this system. Research for improvement of realism have been actively. The mainstream is visual sense, auditory sense, and tactile sense. Improves the realism, and provides feedback to the tactile sense. Describe the Air-blowing Function in this paper.
キーワード (和) 仮想現実 / フィットネス / / / / / /  
(英) Virtual Reality / Fitness / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 381, LOIS2013-50, pp. 65-68, 2014年1月.
資料番号 LOIS2013-50 
発行日 2014-01-09 (ICM, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2013-46 LOIS2013-50

研究会情報
研究会 LOIS ICM  
開催期間 2014-01-16 - 2014-01-17 
開催地(和) 長崎歴史文化博物館 
開催地(英) Nagasaki Museum of History and Culture 
テーマ(和) ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2014-01-LOIS-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フィットネスバイクを用いる仮想スタンプラリーシステムへの送風機能の導入 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of an Air-blowing Function for the Virtual Stamp Rally System Using Exercise Bikes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想現実 / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) フィットネス / Fitness  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木川 修一 / Syuichi Kikawa / キカワ シュウイチ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 隼 / Jun Otani / オオタニ ジュン
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 溝渕 昭二 / Shoji Mizobuchi / ミゾブチ ショウジ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-17 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ICM2013-46,IEICE-LOIS2013-50 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.380(ICM), no.381(LOIS) 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICM-2014-01-09,IEICE-LOIS-2014-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会