お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-11 16:40
論理階層モデルを用いた情報モラル教材生成システム
榎本智宏森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2013-88
抄録 (和) 情報モラル教育では,既存教材の多くはパッケージ単位で作成されているが,情報社会の技術等の進展に伴い修正が必要とされる.一方学校現場では,教師の意図に沿った教材は自身で作成することが望ましいが,時間やスキルを踏まえると難しい.教材の一部を修正することで教師の意図に沿った教材の容易な生成が期待できるが,パッケージ単位で作成されていることから難しい.これを踏まえ本研究では,教材の論理階層モデルを提案し,プロトタイプの開発により問題点の解決を目指す.教材を有意味な単位である教材片,さらに登場人物や台詞と言った教材片を構成する要素に分割することで必要最小限の修正のみで教材の再利用が可能となり,教師の負担軽減が期待できる. 
(英) Modifying many information morals teaching materials should be done by improving the technology in the information society. At the school, teachers want to create teaching materials in accordance with their intentions.Creating the materials as customizable units is the solution. However the existing materials are difficult to modify, because they exist as a solid unit. Therefore, to solve the problem, this research developed the logical hierarchical model of teaching materials, and designed a prototype system based on the model. This model consists of three layers. The top layer is the overview mode where we can see all the materials. Each material is connected into elements of the second layer where there is a story consisting of 5 blocks. Each block consists of many components which is the third layer. Each layer is connected. If you can change a component on the third layer, that related elements are automatically changed thorough the entire model. By using this model, teachers can modify existing teaching materials easily, and materials become reusable. Therefore, creation the teacher’s job easier.
キーワード (和) 教材構成 / 動的構成 / 情報モラル / 論理階層モデル / / / /  
(英) Teaching Material / Dynamic Construction / Information Moral Teaching / A Logical Hierarchical Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 377, ET2013-88, pp. 121-126, 2014年1月.
資料番号 ET2013-88 
発行日 2014-01-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-88

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-01-11 - 2014-01-11 
開催地(和) 目白大学 
開催地(英) Mejiro University 
テーマ(和) スキル教育と学習支援環境/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 論理階層モデルを用いた情報モラル教材生成システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Teaching-materials Generation System Using A Logical Hierarchical Model of Information Moral Teaching-materials 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 教材構成 / Teaching Material  
キーワード(2)(和/英) 動的構成 / Dynamic Construction  
キーワード(3)(和/英) 情報モラル / Information Moral Teaching  
キーワード(4)(和/英) 論理階層モデル / A Logical Hierarchical Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎本 智宏 / Tomohiro Enomoto / エノモト トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 康彦 / Yasuhiko Morimoto / モリモト ヤスヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Shoichi Nakamura / ナカムラ ショウイチ
第3著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮寺 庸造 / Youzou Miyadera /
第4著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-11 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-88 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.377 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2014-01-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会